2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第4位 | トップページ | 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第2位 »

2009.12.29

2009年「百合」10大ニュース & 作品・第3位

無事実家につきました(汗)本日は実家からお送りして
おります(汗)

さて、ランキングはいよいよ上位3つです!
まず3位の発表です。

ニュース部門第3位は・・・

「ささめきこと」アニメ化』
です。

このニュースの一方をこのブログでも紹介したのは
今年3月7日でした。正直言って「ささめきこと」は
かなり癖のある作品で、「百合」ファンの間でも賛否
ありますよね。

ただ、私はこの作品の判りやすさ(普通のアニメファン
に対する訴求力
)に「百合」ジャンルの未来を左右する
(かもしれない)ものを感じるのです。

ガチ「百合」は初心者にはとっつきにくいと事もある
と思いますし、「百合」ジャンルのバラエティさの促進
や新規「百合」ファンの開拓など、いろいろな」作用が
望める・・・と思うのです。

・・・といいつつ、アニメ版はまだ1話も観ていないの
ですが・・・。

あと、アニメ版は1クールのようですね。これは残念。

続いて、作品部門第3位は・・・
瑞智士記・著「あまがみエメンタール」
とさせていただきました!

正直なところ、中里十氏の「いたいけな主人」とどち
らが上位かにかなり悩みましたが、判りやすさという
点でこちらを上位にさせていただきました。

瑞智士記氏はなかなか巧い作家だと思います。今後の
「百合」を引っ張って欲しい・・・ところなのですが
「百合」以外の作品(バトルアクションもの)も手がけ
ているし「百合」だけに専念するには惜しい作家だと
も思うのです。

でも、年に1巻くらいは「百合」作品を書いて欲しい
ですね。

来年も瑞智士記氏と中里十氏の二台巨頭の活躍に期待
しましょう!

« 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第4位 | トップページ | 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第2位 »

コメント

前回の記事の話しですが、妹はsaki気に入っていました^^;
多分若干百合に目覚めたと………。


ささめきことは1クールで残念ですよね。
自分はアニメからこの作品を知ったのですが、原作の空気を表現できていて素晴らしい作品だと思いました。


あまがみエメンタールは衝撃的な作品でした。
SMっぽい内容は読んでてドキドキでした。

どろぼうの名人とこの作品は今年最高の贈り物ですね。

コメントありがとうございます。
★玲さま

>妹はsaki気に入っていました^^;

それは良かったですね(汗)誤解されてたら・・・と
思うとハラハラでした。

>ささめきことは1クールで残念ですよね。

ですね。個人的には2クールは確定と思っていた
だけに。

>あまがみエメンタールは衝撃的な作品でした。

ですね。"イケナイコト感"がハンパなく良かった
と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/47148346

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第3位:

« 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第4位 | トップページ | 2009年「百合」10大ニュース & 作品・第2位 »