2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンク

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「第七女子会彷徨」1 »

2009.12.13

「かなめも」に

石見翔子原作の萌え4コマ漫画のアニメ版。
第2巻(4~6話)の感想です。

お話は・・・祖母が亡くなり天涯孤独になってしまった
少女・中町かな。雇ってもらおうと新聞専売所にやって
くるが、そこにはとても変な人達が!かなとかなの新し
い家族との楽しい生活を描いたコメディです。

読後の第一印象は・・・「百合」的に突っ走っているの
は良いけど、エロ過ぎるのはどうかと・・・

4話はプールに行けなくて水着で販売拡張するお話。
かなり賛否両論あったようですが、個人的にはミュージ
カルは良いと思います。なんというか「ようこそようこ」
(古っ!)みたいで。最近こういうアニメ無かったし。
・・・ただ、水着で男性客を引くというのは抵抗ある
展開でしたね。
エロというより、「低さ」がイヤだったなあ。

5話は台風接近でみんなで銭湯にいくお話。
ゆめとゆうきの出番がいつもより多いのはよかったので
すが、銭湯での洗いッこはさすがにエロ過ぎますよ(汗)

アイコンタクトしていちゃいちゃとか、"ネコ"がどーと
か言うのは個人的には許せますが、ストレートなエロは
これまた抵抗ありますね。
まあ、それでも4話の「低さ」よりは良かったですが。

6話は台風上陸。停電の中、みんなで怖い話をするとい
う話。

エロ的にはやっと落ち着きました。
こういうお話の方が原作らしいです。ほんの少しシリア
スな雰囲気
をまとっているのも原作に近いといえるで
しょうね。

ゆめとゆうきが幼なじみで・・・という設定を補完した
のも評価したいところです。

まあ、「百合」的にはかなり突っ走っている印象で、
その点は賛否両論あると思いますが、個人的にはまあ、
こういうのもアリかと思います。
でもストレートにエロいのは原作のイメージとも違う
し、もう少しセーブして欲しい所ですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。原作以上にゆめちゃんと
ゆうきちゃんの関係が描かれているのは
良いけれど、男が好きそうなエロさはいらないわね~。
なので、今回は前回より-1したわ。
でも、ゆめちゃんとゆうきちゃんのいちゃいちゃは本当
に濃~い感じがして気持ち良いわね~。

アレサ:私は2点。原作の方が良いなあ、と思いつ
つもミュージカルとかいろいろチャレンジ
しているのは評価したいなあ。観ていて楽しくなるし。

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「かなめも」いち
原作の感想はこちら。
「かなめも」1
「かなめも」2
この石見翔子氏の作品の感想はこちら。
「Flower*Flower」1
「スズナリ!」1
「スズナリ!」2

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「第七女子会彷徨」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「かなめも」に:

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「第七女子会彷徨」1 »