2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「Sweet Peach!」1 | トップページ | 先週、入手した物件+検索順位 »

2010.01.29

「バガタウェイ」2

古日向いろは・作、MagGARDEN・刊

お話は・・・高校入学で離島からやってきた少女・空木
雫は勧誘を受け、ラクロス部へ入部。未経験だったが、
雫には才能があって、やがて仲間も集まる・・・という
本格ラクロス漫画です。
2巻ではやっとフルメンバーがそろいます。いざ初陣!

読後の第一印象は・・・大勢のキャラを混乱なく描いて
いる手腕は大したものだと思いますが、スポーツ漫画の
宿命か、試合に入ると「百合」的にはマイナスです(汗)

前巻では9人までしかメンバーがそろわず、ラクロスの
試合・・・というワケには行かなかったのですが、2巻
では早々に残りの3人も加入!
いざ、対外試合の開始。もちろんほとんどのメンバー
にとっては初陣と言うことになります。

この辺りまでのノリの良さはスポーツマンがっぽい
つらつさがあってとても感じ良いですね。

ただ、試合が始まるとノリの良さがなくなってしまった
ように思えます。この作品を読んでいるほとんどの人
はラクロスを知らないので、ルールの説明は必須なの
でしょうが、もう少しやりようがあったのでは?という
感じもします。

初陣の緊張感ももっと出したら良いのに、と思います。

あと、試合に入るとキャラ同士の疎通がスポーツ語にな
るので、「百合語」の入り込む余地が少なくなるのも
残念ですね。

# ここでいう「~語」とは演出と言い換えても良いかも。

「咲-Saki-」は麻雀語と「百合語」が巧い具合に渾然
一体になっていたのですが、この作品は作者にそこまで
の「百合」指向がない、ということかもしれません。

また、この作品、ラクロスというマイナーなスポーツ
を扱うということは、次々と強敵を出す、という展開に
持ち込みにくいし、どうやって続けているのだろう?と
言う感じがしますね。

ただ、まじめなスポーツマンガであることは変わらない
し、試合のシーンもなかなか見せる所も多かったです。
(あくまでスポーツマンがとして)
今後の熱い展開に期待したいですね。その中から「百
合」の花が咲いてくれたら万々歳なのですが。

そうそう、この作品、やたら某県の地名が出ますね(汗)
私は某県出身なので距離感がとてもよくわかります。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは1点。1巻より「百合」度低く
なった印象だわ。でも、スポーツに打ち込
む女の子達は観ていて良いものだわ。

アレサ:私は2点。試合の説明は必要だろうけど、
主人公の影が薄いと思う。スポーツ漫画は
主人公とライバル(や相棒)の存在が大きい方が盛り上が
ると思うけど、そこまで行っていない印象だった。
でも、3巻に期待。

総評:●○○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「バガタウェイ」1

« 「Sweet Peach!」1 | トップページ | 先週、入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/47423372

この記事へのトラックバック一覧です: 「バガタウェイ」2:

« 「Sweet Peach!」1 | トップページ | 先週、入手した物件+検索順位 »