2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「クイーンズブレイド 流浪の戦士」5 »

2010.01.24

「384,403km あなたを月にさらったら」

向坂氷緒・著、ティアラ文庫・刊

ティアラ文庫の「百合」作品は「愛百合女学園へようこ
そ」
に続いて2作目。ティアラ文庫は元々フランス書院
が母体なのでどちらかというとエロの方に傾いています
が・・・

お話は・・・藤林美由紀は幼なじみの八嶋理世に特別な
感情
を抱いていた。中学の時に学校が別れてしまったが、
美由紀は想いを果たすべく、お嬢様学校・偲心館女学苑
に入学する。そこでは"恋愛勉強會"という妖しげな会合
があり、美由紀は主催者・御門まりあに招待されるが、
理世もそこに席を置いていた・・・という学園コメディノベル
です。

読後の第一印象は・・・コメディ部分はとてもおもしろ
かったです。エッチ系(汗)も良いのですが、気になる
所も・・・

主人公・美由紀の設定がたいへん良いですね。
一見クールビューティ、でも中身はヘタレ。内心を隠し
ているつもりが周囲にはバレバレ。いつも変な妄想を
して突っ走ってしまう・・・という性格は新鮮でした。
"びーくーる、びーくーる"というモノローグが可笑しか
ったです(汗)

中盤、美由紀はまりあに勝負を挑みます。
この辺りまでの展開はとても楽しめました。

でも、この後の残り4割くらいはず~っと理世との甘~
い同棲生活の描写
になります(汗)

まあ、それもかなり甘くて、今まで読んだレズものの
小説とはレベルが違うような内容でしたが・・・

でも、これで良かったのでしょうか??(汗)

なんだかいろいろなものをほっぽり出して、理世との
甘い生活に入る・・・というのは「百合」としては
良いのですが、ノベルとしては?でした。

個人的には御門みゆきと風紀委員長・礼瀬早苗の関係
をもっと描いて欲しかったなあ。ちゃんと描けたら
なかなか切ないお話になりそうだったのに。
(まあ、2巻がでたら描かれるでしょうが)

まあ、エッチシーンも良かったのですが、個人的には
コメディとかキャラの心理とか描いて欲しかったと思い
ます。この作家はそういうのが出来そうだと思います
し。・・・でもティアラ文庫だからエッチは必須なの
でしょうね・・・

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。二人のラブラブ同棲生活
の描写が良かったわ~。ああいう、もう
ただただ甘い生活って憧れるわよね~。キスの描写が
濃厚なの!今まで読んだノベルではNo.1かもしれない
わ~。

アレサ:わたしは2...3点にしとく。いろいろと
突っ込みたいところは多いけど、美由紀の
設定の巧さや序盤のコメディ部分はとても楽しめた。
作品の構成はちょっとアレだけど、この作者は結構上手
そうなので、2巻、3巻と続くとかなり読ませてくれる
ようになると思う。

総評:●●●●●★★★

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「クイーンズブレイド 流浪の戦士」5 »

コメント

百合としては甘くてよかったですがラノベとしては薄いと自分も感じました。
書ききれてない感じが残念でした。

是非とも2巻をだして欲しいものですね。

コメントありがとうございます。
★玲さま

>ラノベとしては薄いと自分も感じました。

やはりそうですか。(良かった、私だけではなくて)
作者はまだプロになって間もない感じですし、是非
とも2巻(最悪別のシリーズでも)を書いて欲しいです
ね。
コメディセンスとか光ものも感じましたし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/47383143

この記事へのトラックバック一覧です: 「384,403km あなたを月にさらったら」:

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「クイーンズブレイド 流浪の戦士」5 »