2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« CDドラマ「咲-Saki-オリジナルドラマ第2局」 | トップページ | 「ひなぎく純真女学園」2 »

2010.02.08

「咲-Saki-」6

小林立原作の漫画のアニメ版。

清澄高校麻雀部に所属する天才麻雀少女、宮永咲と麻雀
部の仲間たちの闘いを描く、美少女リリカル本格麻雀
漫画のアニメ版。6巻(14~16話)の感想です。

お話は、副将戦大詰め~大将戦序盤が描かれます。
ここでも「百合」的な見所多し!

読後の第一印象は・・・副将戦はなんと言ってもステル
スモモですね(汗)「百合」的にもナイスなキャラです。

それにしてもステルスモモには原作から笑わせていただ
きました。この作品って大げさな演出が基本なのですが
物理的に消えるものとして扱う(しかも登場人物には
本当に見えない)というシュールさが妙にツボで笑って
しまいました。
アニメ版でも見事に再現されていましたね。

しかも東横桃子は「百合」的にも良いキャラなのです。

この作品に登場する「百合」要素のあるキャラってど
ちらかというと秘めた想いという感じなのですが、意外
にも桃子だけは積極的なのです。
また、桃子が慕う、加治木ゆみも反応は薄いですが、
まんざらでもないように見える、というのもグッドです。
(こういう設定が巧いですよね。この作品)

また、アニメ版は桃子の扱いが原作より大きかったよう
な気がしますね。

あと、16話の大将戦は、異常な役が連続して飛び出すと
いう恐慌状態を良く表現しています。
その中で池田華菜の凡人っぷりが光ります。

他のキャラと並列で扱うのではなく、ちょっと残酷だけ
どこういうアクセントをつける方が、キャラへの愛情を
感じるし、作者の技量も伺えるような気がします。

今回も楽しめました。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。桃子ちゃんが可愛いわ~。
ゆみちゃんはああ見えて、たぶんデレデレ
のハズよ、心の内では!それにしてもこの作品の「百合」
カプ率の高さは異常・・・いいえ、これが正常なのだわ!

アレサ:私は3点。なんと言っても演出が面白いね。
キャラの魅力と少々突飛な演出の見事な
融合。良い意味で、近年のアニメの集大成のような作品
だと思う。

総評:●●●●○★★★

このシリーズの感想はこちら。
「咲-Saki-」1
「咲-Saki-」2
「咲-Saki-」3
「咲-Saki-」4
「咲-Saki-」5
原作の感想はこちら。
「咲-Saki-」1
「咲-Saki-」2
「咲-Saki-」3
「咲-Saki-」4
「咲-Saki-」5
他メディアの感想はこちら。
CDドラマ「咲-Saki-オリジナルドラマ第1局」
CDドラマ「咲-Saki-オリジナルドラマ第2局」
CD「咲らじ-清澄高校麻雀部-疾風編」
小林立作品の感想はこちら。
「FATALIZER」

« CDドラマ「咲-Saki-オリジナルドラマ第2局」 | トップページ | 「ひなぎく純真女学園」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/47517715

この記事へのトラックバック一覧です: 「咲-Saki-」6:

« CDドラマ「咲-Saki-オリジナルドラマ第2局」 | トップページ | 「ひなぎく純真女学園」2 »