2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「咲-Saki-」6 | トップページ | 「失楽園」2 »

2010.02.09

「ひなぎく純真女学園」2

ふくやまけいこ・作、徳間書店RYU COMICS・刊

お話は・・・ひなぎく女学園に通う樫宮アミは勉強も
スポーツも優秀なお金持ちのお嬢様。学園生活を退屈に
思っていたある日、地味な生徒とぶつかってしまう。
それは、同級生の木成ユイだった。アミはこの事故を
切っ掛けにユイに惹かれていく・・・という女学園コメ
ディ漫画
です。

読後の第一印象は・・・相変わらず独特の世界観です。
でも、なんだかかわいらしいんですよね。

まず2巻の序盤はあまり「百合」っぽくありません。
あれあれ?路線変更?と思ったのですが、徐々に良くな
ります。

特に第4話「木成さんの新たな一面、発見!!」のラスト
はなんともハッピーで良いのです。アミが感じている
木成さんのかわいさが伝わって来ます。

そして、第10話からの連作で、メインのキャラクター達
が学園内で遭難するお話も良いですね。
木成さんと抱き合うアミのハッピーな気持ちが良く出て
います。

この作品って、素朴で昔風のキャラがとても味があって
良いんですよね。1970年頃発表された隠れた「百合」
作品、という雰囲気(もちろん良い意味で)が良いのです。

# 実際には70年台の少女漫画の「百合」要素は非常に
# 濃~い内容でしたが(汗)

まあ、ガチではないですが、読んでいて心が洗われる
感じがして心地よい作品ですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。この作品って片思いなの
だけれど、読んでいてハッピーになれる
よ。でも、最後はちゃんとアミちゃんに、本当に幸せに
なって欲しいものね。

アレサ:私は2点。この作品の持つ、古典的な雰囲
気は好きだけど1巻より読みにくくなった
ような印象。もう、こうなったら4コマ漫画の体裁は
不要だと思うなあ。そうそう、この作品意外とマニアッ
ク(オタク的ではない)なのが面白いよね。

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「ひなぎく純真女学園」1

« 「咲-Saki-」6 | トップページ | 「失楽園」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/47526433

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひなぎく純真女学園」2:

« 「咲-Saki-」6 | トップページ | 「失楽園」2 »