2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「青い花」2 »

2010.02.21

「ノブレス・オブリージュ~茅森楠葉の覚悟~」

小松遊木・著、GA文庫・刊

女子高ものということで買ってみた作品。

お話は・・・"剣士"という能力が社会的に重要な擬似
日本のお話。見習い剣士・茅森桜子は高名な剣士の祖父
から"楠葉"の名を受けることになる。楠葉の通う学校・
聖宝女学院にはルミナス・フォースという校内で名うて
の剣士が集まった自警組織があり・・・という女子高
剣術ノベル
です。

読後の第一印象は・・・ぶっちゃけると「はやて×ブ
レード」
「マリア様がみてる」風にした作品です(汗)
続刊すれば「百合」的にも期待できそうなのですが・・・

この作品、「はやて×ブレード」ほどアクションでは
ないですが、伝統的な剣術の使い手の女の子達が「マリ
ア様がみてる」的なソロリティを構成し、会話もリリカ
・・・という感じの作品なのです(汗)

そういう意味では面白いところを突いていると思います。

ただ、この巻ではメインのキャラの紹介と雰囲気造りに
重点が置かれてアクションものとしても、「百合」(?)
としても今一歩な印象です。

特にアクションものとしては筆が足りていない印象です
ね。いきなり必殺技とかが多いような(汗)
もう少しカッコイイ殺陣シーンを読みたかったです。

「百合」的にはルミナス・フォースの(東西南北)守護と
守護代の関係に注目です。
(つまりソロリティは8人で構成される)

この巻では、茅森楠葉と鍛冶本亜未という二人の主人公
格がいるのですが、亜未は西方守護代であり、西方守護
の鏡沙矢香を慕っているのです。つまり、守護と守護代
スール的な関係とも言えるわけです。

その他、楠葉と従剣士(兼メイド)の小冬も主従関係だし
「百合」的に展開しそうな設定は多いのです。

しかし・・・続刊しないことには何とも言えませんね。
今回はちょっと地味ながらもなかなか読ませる展開が
あったし、文章もテンポが良かったので、続刊を期待
したいですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしはう~ん、2点かしら。いい雰囲
気ではあるのだけれど、この雰囲気から
恋愛へ発展することが可能かどうか・・・このわたくし
の鑑識眼を持ってしても先が読めないわ。

アレサ:私は2点。剣術でリリカルといういうのは
面白いと思うし、ある程度成功していると
思うけど・・・もう少し剣術シーンを重厚に描いて欲し
いよね。あと、名前の設定はなかなかうまいと思う。

総評:●●○○○★★☆

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「青い花」2 »

コメント

お久しぶりです。いつも読ませてもらっています
今月号の「ウルトラジャンプ」で載っている
「さよならサマー」という作品が百合の読み切り作品
なのでぜひ読んでみてください
個人的にあの雰囲気は、好きです

情報ありがとうございます。
★ライラさま

>「さよならサマー」

公式サイトでは、どこが「百合」?というあらすじ
しか書いていませんでしたが、作者のブログを読んで、
期待できそう!と思いました(汗)

それにしても「ウルジャン」で「百合」とは、よくやった!
という感じです。

教えていただいてありがとうございます。
買って読みますね。

そういえば、別の本を探しているときにこれの続巻見つ
けましたよ。もうご存知かもしれませんが。

コメントありがとうございます。
★ビスタさま

>これの続巻

おお!続刊していましたか!
ちょっと調べると・・・なんと1月に発売されていたとか!
(GA文庫は数が少ないので見逃したのかな?)

私としたことが・・・不覚です。
週末にでもゲットします。

教えていただいて感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/47630263

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノブレス・オブリージュ~茅森楠葉の覚悟~」:

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「青い花」2 »