2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「逆理の魔女」 | トップページ | 「とある科学の超電磁砲」1 »

2010.02.15

「熱帯少女」

吉富昭仁・作、一迅社、百合姫コミックス・刊

「BLUE DROP」で「百合」ファンを驚かせた吉富昭仁氏
「百合姫S」で発表した作品の短編集です。

読後の第一印象は・・・これは楽園!なんとも気持ち
の良い作品集です。

「百合」作品って"ある種の型"があって、それに適合し
た作品が多いのですが、吉富昭仁氏は従来の型にはまら
自分の本来持っている作風で勝負していますよね。
# 一般作での作歴が多い作家なので当然と言えば当然な
# のですが・・・

確かにガチ「百合」に見られるような嫉妬や強い切なさ
みたいな要素は薄いですが、型にはまっていないだけ
あって、とても新鮮な感覚を覚えました。

なにしろ、「夏!」「セーラー服!」「スク水!」
でこれでもか!と攻めていますから(汗)
こういう「百合」作品はかなり独創的と言えます。

しかし、吉富昭仁氏の作画はそういう、直感的な性的な
要素でも一見エロく見えない、"表面的な清純さ"を持っ
ているのが良いですよね。

エロさと清純さ、そして開放的な夏。女の子同士の余人
を挟まない濃厚な関係
。それらが不思議なハーモニーを
奏でていると言ったら良いでしょうか。

こういう作品は本当に吉富昭仁氏しか描けないでしょう
ね。作品世界にどっぷりと浸れる短編集でした。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。濃厚で甘くてちょっと
エッチ。何とも言えない極楽気分を味わえ
る作品だわ。どれか1作を挙げるなら、「夕立気分」
しら。性的なドキドキ感とちょっとした切なさの良い
バランス感だわ!

アレサ:私は3点。本当に他の追随を許さないオン
リーワンの作品集
だよね。どちらかという
と男性向けっぽいから、そういうのを敬遠する人はいる
かもしれないけど、「百合」は王道だけではなくて、
こういう作品にもできる
んだと思いたいね。
私の1作は「SUIKA」かな。スイカをこういう風に使うと
は、と驚かされたから。

総評:●●●●●★★★

吉富昭仁氏の作品の感想はこちら。
ドラマCD「BLUE DROP LOVERS SIDE~神子~」
ドラマCD「BLUE DROP TRAITOR SIDE~天使の約束~」
原作の感想はこちら。
「BLUE DROP 吉富昭仁作品集」
「BLUE DROP ~天使の僕ら~」1,2
アニメ版の感想はこちら。
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.1
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.2
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.3
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.4
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.5
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.6

« 「逆理の魔女」 | トップページ | 「とある科学の超電磁砲」1 »

コメント

虚人ねこ様

レビュー、拝読いたしました。

私も今作品は、数ある『百合姫コミックス』の中でも、お気に入りな一冊です。

絵柄・内容ともに、何と申しましょうか、そこはかとなく醸し出される、一種独特な雰囲気に、何だかとても惹き付けられます。

ちなみに、私一番のお好みは、“秘密のせせらぎ”です。   

追伸
吉富昭仁さんの作品、『つぼみ』で連載中の、「しまいずむ」もお気に入りです。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>そこはかとなく醸し出される、一種独特な雰囲気に、何だかとても惹き付けられます。

ですよね。
その雰囲気の感想を書くのが難しくてレビューでは
ちょっと四苦八苦してしまいました(汗)
それに私が書くより、読んだ方が何百倍も理解でき
そうだし。

吉富昭仁氏の作品は好き嫌いはありそうですが、
やはりフィーリングに合うのが一番ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/47579129

この記事へのトラックバック一覧です: 「熱帯少女」:

« 「逆理の魔女」 | トップページ | 「とある科学の超電磁砲」1 »