2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「はやて×ブレード」11 | トップページ | 先週、入手した物件+検索順位 »

2010.02.19

「リンケージ」

倉田嘘・作、一迅社、百合姫コミックス・刊

「百合姫S」でデビューした期待の新星・倉田嘘氏の
短編集です。

読後の第一印象は・・・画風がなんともカッコイイ!
ため息が出ますね。もちろん「百合」的にも王道!
「百合」世界にどっぷり浸れる1冊です。

それにしても倉田嘘氏ってこの単行本がデビュー作に
なるんですね。これだけ完成された絵柄の新人作家っ
て近年に於いてもかなり珍しいような気がします・・・

ひょっとしてP.N.を換えて再デビューとか??
まあ、漫画でもマイナー系ではそういうことは良くある
ことだと思いますが・・・

まあ、本当に絵が美麗なのです。
アニメ的に可愛い絵もあるかと思えば、独特の表情を見
せるときもあるし、本当に完成されていると思います。
漫画家として今後の成長が恐ろしいです(汗)
(もちろんほめ言葉です)

しかも、絵だけかというと、さにあらず!

多少、ベタというか王道な展開ですが、「百合」好き
ならこういうお話を嫌う人はいないでしょう!

と言い切れるほど良い所を突いていると思います。

切なさ甘さドキドキ感。「百合」のすべてを兼ね備えて
いると言っても過言ではないですね。

美麗な世界で「百合」に酔いしれられる良作です。
作者の今後の活躍に期待ですね!

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点!ああ、なんて美しいの
かしら。私のように美麗だわ!
この甘切なさ。そして、泣ける展開!ああ~。これぞ
「百合」だわ。「百合」の原点回帰だわ~。

アレサ:私は3点。フューシアが久しぶりに狂って
る・・・。まあそれだけ完成度が高いとい
うことだよね。こういう作家が「百合」指向満々で漫画
を描いてくれるとは、良い時代になったものだね。
フューシアはどの作品が好き?

フューシア:全部よ!

アレサ:1作だけ。

フューシア:ううう・・・。あああ・・・
強いて挙げるなら「プレゼント」かしら。
最後の展開は泣けたわ~。

アレサ:フューシアらしいチョイスだね(汗)
私は「鎖はもういらない」かな。ビジネス
スーツのキャラ描写がカッコイイよね。私は大人の「百
合」という感じの作品が、最近好きかも。

総評:●●●●●★★★

« 「はやて×ブレード」11 | トップページ | 先週、入手した物件+検索順位 »

コメント

この作家さんは恐ろしいですよね!
絵柄も素晴らしいですしストーリーも素晴らしいです。
百合姫のほうでも初の長編かかれてますがこれも楽しみです!
作者の先が見えませんね

すみません。
下のコメントは自分です。
名前忘れました

虚人ねこ様

レビュー、拝読いたしました。

今作品、数ヶ月前の発売当初以来、久々に読みましたが、絵柄といい、内容といい、“こんなにも素敵だったのか…”と、改めて心を揺さ振られました。

どのお話も、実に“グッ…”ときまして、とっても幸せな心持ちになります。

ちなみに、私も全てお好みなのですが、その中でも“プレゼント”が、一歩リードです。

コメントありがとうございます。
★玲さま
★真誠美優さま

本当に"逸材"という言葉がぴったりの作家ですよね。
「百合」ファンとしてはとても嬉しいですが、
一方で、これだけの実力派が「百合」という狭い
ジャンルだけで良いのだろうか・・・とも思うの
ですよね。
何にせよ、今後の成長が楽しみな作家です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/47611553

この記事へのトラックバック一覧です: 「リンケージ」:

« 「はやて×ブレード」11 | トップページ | 先週、入手した物件+検索順位 »