2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「オールド・フレンズ」下 | トップページ | 「青い花」3 »

2010.03.11

「紅蓮紀」2

武若丸・作、一迅社百合姫コミックス・刊

お話は・・・主人公・蘇芳は普通の女の子。あるとき、
突然現れた美女・クレオに首輪をかけられてしまう!
クレオは魔界の姫君で蘇芳をパートナーに選んだという
のだった・・・という学園アクション(?)漫画です。

2巻では蘇芳の姉・茜とクレオの関係が明らかになりま
す。その意外な真実とは?!

読後の第一印象は・・・ハードアクションな展開?と
思いきや基本的にはイチャイチャです(汗)
でも、個人的には少し物足りないような・・・

この作品は絵からはハードな展開が予感されるのです
が、実際の所、物語の根幹の設定を生かし切っていない
感じがするのです。

「百合」的なイチャイチャはとても良いのですが、予想
(期待)しているよりストーリーの盛り上がりに欠ける
・・・という気がしてなりません。

2巻では茜の正体に驚かされたのですが、どうも設定だ
けという感じもするのです。

「百合」としては蘇芳とクレオのイチャイチャは見所
だし、クレオの短パン姿に個人的にはときめきましたが
・・・(汗)
もう少しクレオを中心に背骨の通ったストーリーを組み
立てて欲しいなあ・・・という感じなのです。

やはり「百合」としてのキャラクター設定と、こういう
アニメや少年漫画的なしっかりしたストーリー漫画との
親和性は薄いのでしょうか?

まあ、2巻のラストでは最終段階に向けて盛り上がる?
という感じもするので、3巻に期待ましょう。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。二人のイチャイチャはな
かなかに気持ち良いけれど、もう少し恋愛
としての根拠を示して欲しい、という気もするのよ。
3巻ではクレオちゃんの大活躍に期待したいわ。

アレサ:私は2点。なんだか消化不良だよね・・・
なまじキャラクターの存在が大きく感じ
られる作画だから、思ったよりキャラが動かないようで
ヤキモキするんだよね。
もう少しクレオの目的とかを全面的に出して、物語を
組み立てた方が良いんじゃないかなあ。

総評:●●●●○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「紅蓮紀」1

« 「オールド・フレンズ」下 | トップページ | 「青い花」3 »

コメント

虚人ねこ様

レビュー、拝読いたしました。

実を申しますと私、他の『百合姫ブランド』作品とは、ちょっと毛色の違う今作品に対し、何となく“苦手意識”がありまして、『〜第1巻』・『〜第2巻』を読んだ時も、あまり印象に残らず、近刊の『コミック百合姫』で読んだ時には、“う〜む、随分(ページ数が)多いな…”と、思わず感じてしまう程でした。

ところが、何とも不思議なのですが、レビューを拝読の後、改めて『〜第2巻』を読んでみましたら、“あれっ!?  面白い…”と、思いのほか楽しむ事ができました。

確かに、いくつか“う〜ん、もう少し…”と思うところもありますが、“苦手意識”自体は、全く無くなってしまったようです。

…という訳で、来月発売の『〜第3巻』が、とても待ち遠しくなりました。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>レビューを拝読の後、改めて『〜第2巻』を読んでみましたら

そうですか。
私もあと1回読めば印象が変わるかもしれません。

3巻のレビュー時には1,2巻も再読したいですね。
そのほうがこの作品のレスポンスを引き出せるかも
しれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/47786660

この記事へのトラックバック一覧です: 「紅蓮紀」2:

« 「オールド・フレンズ」下 | トップページ | 「青い花」3 »