2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「COMIC リリィ」Vol.2 | トップページ | 「オールド・フレンズ」下 »

2010.03.09

「天秤は花と遊ぶ」2

卯花つかさ・作、芳文社・刊

お話は・・・名門女子高・ロータス女学院に編入した
春日野謡子は学院のアイドル的生徒・琴乃緒愁と知り合
い仲良くなる。しかし、愁には秘密があった・・・
というコメディ(?)漫画。第2巻(最終巻)です。

読後の第一印象は・・・実に微妙なところで終わりまし
たね・・・(汗)でも、私は「百合」エンドを信じます!

この作品のポイントはズバリ、愁の性別が未確定であり、
吸血した人間の性別に左右される、という点です。

1巻から愁は謡子の血を飲んでいたわけで、2巻の途中で
は愁は女性化し始めます。そして、同じ頃、愁は謡子へ
の感情に気づき始めます。

自分の性別の変化と謡子へ気持ちの間で揺れ動く愁。
展開としては面白いのですが、最初の女性側に振れると
いうのは「百合」としては決して良くはない傾向ですよ
ね(汗)

結果的には愁の性別は決まらないまま連載は終了する
ワケですが、愁は謡子のために男になろうと決意する
・・・ところで終わるのです。

微妙なのはこの終わり方です。もし続けば最後のどんで
ん返し(女性化)が期待できるのですが、ここで終わると
いうことは、これで決定?とも思えるのです。
でも、決定なら最後の1ページ(または書き下ろし)で、
数年後の描写をしてもいいのでは?と思うのです。

これをどう見るかですよね。

私は脳内3巻をつくりました。

もちろん最後の大どんでん返しで愁は女性化します。
でも愛情には性別は関係ない、ということを気づくの
です!!

まあ、愁と謡子以外にもこの作品は「百合」キャラが
多く存在するし、最後の展開さえ信じられたら決して
コストパフォーマンスは悪くないと思うのです。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。どうして、ここで終わる
のかしらね・・・。うう、ヤキモキする~。
でも、絶対「百合」エンドよ、このわたくしが言うのだ
から間違いないわ!
あと、みそらちゃんを始め、何人かの「百合」キャラが
可愛いのよね。続けば彼女たちのその後も見られたのだ
けれど・・・。残念だわ~。

アレサ:信じてる割には3点なんだね。
私は3点にする。漫画としては決して悪く
なかったし、ここで終わるのも、ある意味、良い味出し
ていると思うよ。私も「百合」エンドを信じたい。

総評:●●●○○★★★

このシリーズの感想はこちら。
「天秤は花と遊ぶ」1

« 「COMIC リリィ」Vol.2 | トップページ | 「オールド・フレンズ」下 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/47769783

この記事へのトラックバック一覧です: 「天秤は花と遊ぶ」2:

« 「COMIC リリィ」Vol.2 | トップページ | 「オールド・フレンズ」下 »