2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「鋼鉄の黒兎騎士団」 | トップページ | 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」1 »

2010.04.07

「咲-Saki-」6

小林立・作、ヤングガンガンコミックス・刊です。

アニメ版のレビューは残すところ9巻のみですが、本日
原作6巻の感想です。

清澄高校麻雀部に所属する天才麻雀少女、宮永咲と麻雀
部の仲間たちの闘いを描く、美少女リリカル本格麻雀漫画。
お話は、大将戦中盤~決着直前までが描かれます。
(アニメ版の7巻の相当)

読後の第一印象は・・・アニメ版の面白さは原作の完成
度があってこそ
だと思いました。

久しぶりに原作を読んだのですが、アニメ版はかなり
原作に忠実ですよね。ちょっとしたモノローグやツッコ
ミやギャグネタにいたるまで原作をなぞっている感じで
す。

ただ、アニメ版には動きの演出があるし、原作はリアル
な風景描写や独特のデフォルメ等の作画の面白さが
あるし、どちらもいい味だと思います。
しかし、やはりアニメ版のできの良さは原作の完成され
たお話があってこそだなあ・・・と改めて思いました。

「百合」的には大まかにはアニメ版と同じなのですが、
たとえば64ページ、衣のモノローグのシーンで対戦相手
の側にいる人の仲睦まじい描写をしていますが、アニメ
ではもう少し軽めの表現でしたよね。

一方、アニメ版の方が加治木ゆみと東横桃子の描写が多
めのようにも思えました。

・・・というわけで、これもアニメ、原作、どちらも
良いパフォーマンスと言えましょう(汗)

しかし、一番の違いは尺の長さかもしれませんね(汗)
原作は6巻でも大将戦の決着が付かないワケですし。
(原作者は麻雀の手を考えながら連載しているので当然
なのですが)

しかしこのテンポ。尺の長さを少しも感じませんよね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。原作も楽しいのだけれど
尺が長い分だけ「百合」分も希薄になって
いる印象なのよ。でも、表現していることはアニメ版と
同じ。アニメ版の「百合」は作者の「百合」スピリッツ
あればこそだわ~。

アレサ:私は3点。原作は確かに展開は遅いけど
読むと滞りなく、あっという間に読めるん
だよね。ものすごいテンポの良さ。このあたり非凡さを
感じるよね。

総評:●●●○○★★★

このシリーズの感想はこちら。
「咲-Saki-」1
「咲-Saki-」2
「咲-Saki-」3
「咲-Saki-」4
「咲-Saki-」5
アニメ版の感想はこちら。
「咲-Saki-」1
「咲-Saki-」2
「咲-Saki-」3
「咲-Saki-」4
「咲-Saki-」5
「咲-Saki-」6
「咲-Saki-」7
「咲-Saki-」8
他メディアの感想はこちら。
CDドラマ「咲-Saki-オリジナルドラマ第1局」
CDドラマ「咲-Saki-オリジナルドラマ第2局」
CD「咲らじ-清澄高校麻雀部-疾風編」
小林立作品の感想はこちら。
「FATALIZER」

« 「鋼鉄の黒兎騎士団」 | トップページ | 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/48026473

この記事へのトラックバック一覧です: 「咲-Saki-」6:

« 「鋼鉄の黒兎騎士団」 | トップページ | 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」1 »