2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「咲-Saki-」9 | トップページ | 「魔法戦記リリカルなのはForce」1 »

2010.04.27

「猫神やおよろず」2

FLIPFLOPs・作、秋田書店REDコミックス・刊

3巻が発売された(まだ未入手ですが)本作の、2巻
感想です。

お話は・・・八百万の神と人間が共に生活する21世紀の
日本(?)を舞台に、古道具屋に住まう猫神・繭(♀)と、
看板娘・柚子と仲間たち(?)のハートフルコメディ漫画
です。

読後の第一印象は・・・今回もなにげに良い話が多い
ですね。でも「百合」的には後退かな・・・

この作品って基本的には「東方Project」的な神様やら
巫女やら幽霊やらがたくさん出てくる和風世界観のコメ
ディです。
「東方Project」もそうですが、何とも言えない心地よ
い世界観
ですよね。
日本人としての琴線に触れるといいましょうか(汗)

また、今回はちょっと良い話的なエピソードが多いです。
ちょっと狙っている感はあるものの、世界観の心地よさ
があるので、下世話な感じがしないのが良いですね。

「百合」的には「ルナティックバレンタイン」でしょう
か。繭を愛するメイ子が媚薬入りチョコレートを持って
来て・・・というラブコメ的なお話です。

まあ、アリガチですが、こういうのは嬉しいものです。

しかし、一方で、1巻で活躍した繭の許嫁・笹鳴の影が
薄い(出番はあったが)のが気になります。

笹鳴やメイ子は作者の意識に反して勝手に動くような
キャラだと思うので、あえて抑え気味にしか使っていな
いのかもしれませんね・・・

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。もっと笹鳴ちゃんを使っ
て欲しいわ~。せっかく良い「百合」キャ
ラなのに、柚子ちゃんに嫉妬するとか甘やかな所が見た
いのだけれど・・・。でも3巻に期待するわ!

アレサ:私は2点。こういう世界観良いよね。不思
議に優しい感じがして。"ちょっと良い話"
にも作者の優しさを感じるよね。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「猫神やおよろず」1

« 「咲-Saki-」9 | トップページ | 「魔法戦記リリカルなのはForce」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/48201052

この記事へのトラックバック一覧です: 「猫神やおよろず」2:

« 「咲-Saki-」9 | トップページ | 「魔法戦記リリカルなのはForce」1 »