2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「猫神やおよろず」2 | トップページ | 「ネガティブ・ツインタワー!」1 »

2010.04.28

「魔法戦記リリカルなのはForce」1

都築真紀・原作、緋賀ゆかり・漫画、角川書店・刊

「魔法少女リリカルなのは」第4期に当たる、もう一
つの作品「Force」です。
それにしてもすでに一大サーガですね(汗)

今回のお話は「Vivid」からさらに3年後(?)。
ある"力"を手に入れた少年・トーマを主人公にして、
従来のなのはファミリーのキャラ、新しい敵キャラを
加えた、バトルアクション漫画です。

読後の第一印象は・・・「Vivid」は「百合」的にも良
いところがあったのですが、「Force」は少々厳しそう
ですね・・・。

「ドラゴンボール」とかもそうですが、こういうバトル
アクション漫画は主人公が最強であることが前提に
なるわけです。しかし、最強キャラが最初から活躍して
しまうと、お話が広がらないわけで、最強で一番目立
つキャラを温存して使わないといけなくなるわけです。

しかしそうすると、お話の核が分散してしまう・・・
というジレンマがありますよね。

「なのは」シリーズもそのジレンマにだんだんハマって
きている印象は否めませんね。

今回シリーズでは少年を主人公とし、ボーイミーツ・
ガール的な展開
にすることで、新風を取り入れている
・・・のは判りますが、正直に言って「百合」的には
あまりオイシくありませんよね(汗)

この作品も「A's」あたりから続く魔法バトルの流れを、
正当に進化させているわけで、そういう意味では楽しめ
るのですが、「リリカル」分を求めるとイマイチに思え
てしまいます・・・

まあ、この1巻では新キャラを中心に動かしているわけ
なので、従来のキャラの動かし方によっては「百合」の
芽も出てきそうなのですが。

どちらに舵をきるか。作者の手腕に期待しましょう。

では、あの二人のコメントです。

フューシア:わたくしは1点。「Force」に「百合」を
求めるのは酷かもしれないわね・・・。
以前のキャラクター達も活躍しているというのは嬉しい
けれど・・・

アレサ:私は2点。このシリーズに「百合」を求め
ていないファンなら楽しめると思う。
でも、「リリカル」分を巧く使わないと単なるバトル
アクションものにしかならないような気がするなあ。

総評:●○○○○★★☆

漫画版「魔法少女リリカルなのは」の感想はこちら。
「魔法少女リリカルなのはVivid」1
「魔法少女リリカルなのはStrikerS THE COMICS」1
「魔法少女リリカルなのはStrikerS THE COMICS」2+「魔法少女リリカルなのはアンソロジーコミックス」
「魔法少女リリカルなのはA's THE COMICS」

« 「猫神やおよろず」2 | トップページ | 「ネガティブ・ツインタワー!」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/48209125

この記事へのトラックバック一覧です: 「魔法戦記リリカルなのはForce」1:

« 「猫神やおよろず」2 | トップページ | 「ネガティブ・ツインタワー!」1 »