2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.30

「わたしの大切なともだち」2

袴田めら・作、双葉社High Action Comics・刊

先日第3巻(最終巻)が発売されましたが、本日は2巻の
感想です。

お話は・・・美大受験に失敗し、美術系短大に入学した
海老澤笙子。中学時代に気になる存在だったが結局、
友だちになれなかった田中橘と短大で再会を果たすも、
橘は事故で重度の記憶喪失になっていた。しかし、
笙子は自分は橘の友だちだったと嘘をついてしまい・・・
という甘辛青春コメディ(?)漫画です。
2巻は笙子が大きな挫折を経験します。果たして立ち直
ることができるのか・・・という展開。

読後の第一印象は・・・良いお話でした。中盤以降、
涙なくしては読めません!

続きを読む "「わたしの大切なともだち」2" »

2010.04.29

「ネガティブ・ツインタワー!」1

けものの★・作、Softbank Creative・刊

「百合」要素あり、と小耳に挟んだので買ってみた作品
です。

お話は・・・兵藤要は182cmという身長と手が早い性格
のため、学園の皆から恐れられる存在だった。しかし、
根は乙女!そんな要の理解者、宍戸真琴も182cm!!
二人は身長と性格のため、学園で恐れられる存在だっ
た・・・というコメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・「百合」的にはまだまだという
感じですが、期待はできそうな展開です。

続きを読む "「ネガティブ・ツインタワー!」1" »

2010.04.28

「魔法戦記リリカルなのはForce」1

都築真紀・原作、緋賀ゆかり・漫画、角川書店・刊

「魔法少女リリカルなのは」第4期に当たる、もう一
つの作品「Force」です。
それにしてもすでに一大サーガですね(汗)

今回のお話は「Vivid」からさらに3年後(?)。
ある"力"を手に入れた少年・トーマを主人公にして、
従来のなのはファミリーのキャラ、新しい敵キャラを
加えた、バトルアクション漫画です。

読後の第一印象は・・・「Vivid」は「百合」的にも良
いところがあったのですが、「Force」は少々厳しそう
ですね・・・。

続きを読む "「魔法戦記リリカルなのはForce」1" »

2010.04.27

「猫神やおよろず」2

FLIPFLOPs・作、秋田書店REDコミックス・刊

3巻が発売された(まだ未入手ですが)本作の、2巻
感想です。

お話は・・・八百万の神と人間が共に生活する21世紀の
日本(?)を舞台に、古道具屋に住まう猫神・繭(♀)と、
看板娘・柚子と仲間たち(?)のハートフルコメディ漫画
です。

読後の第一印象は・・・今回もなにげに良い話が多い
ですね。でも「百合」的には後退かな・・・

続きを読む "「猫神やおよろず」2" »

2010.04.25

「咲-Saki-」9

小林立原作の漫画のアニメ版。

清澄高校麻雀部に所属する天才麻雀少女、宮永咲と麻雀
部の仲間たちの闘いを描く、美少女リリカル本格麻雀
漫画
のアニメ版。9巻(23~25話)の感想です。

県大会の個人戦の大詰め。そして、最後のサービスタイ
ム(汗)です。

読後の第一印象は・・・それにしても、ここまで多数の
キャラクターがみんな立っている作品も珍しいですね。
「百合」的にもバッチリ!

続きを読む "「咲-Saki-」9" »

2010.04.24

先週、入手した物件+検索順位

今週はワンサカ来ています(汗)全部で11件です。

まずは漫画から。

続きを読む "先週、入手した物件+検索順位" »

2010.04.23

「ひだまりスケッチ×☆☆☆」1

学校の真ん前にあるひだまり荘に集う、美術科の女の子
たちのゆるくてハッピーなコメディアニメの第3期
第1巻(1,2話)の感想です。

ゆのと宮子は2年生。ひだまり荘には新一年生・なずな
と乃莉が入居してきます。

観賞後の第一印象は・・・うう。BDは綺麗!「百合」的
にも美味しいところがありますね。

続きを読む "「ひだまりスケッチ×☆☆☆」1" »

2010.04.22

「ノブレス・オブリージュ2~成瀬春水の艱難~」

小松遊木・著、GA文庫・刊

1巻を読んで、巻が続けば「百合」的にも期待できるか
も?と思った作品。待望の2巻です。

お話は・・・"剣士"という能力が社会的に重要な擬似
日本のお話。聖宝女学院にはルミナス・フォースという
校内で名うての剣士が集まった自警組織があり・・・
という女子高剣術ノベルです。
今回は鍛冶本亜未が主人公。学園祭で劇をすることに
なったルミナス・フォースの面々。しかし、同じ頃、
ルミナス・フォース先輩、成瀬春水が桐嶋七海の命を
狙っているという噂が流れる・・・というお話。

読後の第一印象は・・・1巻よりは面白くなった感じで
すが、相変わらず中途半端な感じはしますね・・・

続きを読む "「ノブレス・オブリージュ2~成瀬春水の艱難~」" »

2010.04.20

「ねこみみぴんぐす」1

まりも・作、芳文社KRコミックス・刊

「百合」スピレーションで買った作品です。

お話は・・・何故か猫耳の少女・ひよりと女子校(?)の
卓球部の仲間たちを描く萌え4コマ部活漫画です。

読後の第一印象は・・・可愛い絵にゆるめのコメディ。
なんとも正しい萌え4コマ部活漫画です(汗)

続きを読む "「ねこみみぴんぐす」1" »

2010.04.19

「PRIZONA6」Volume.2

金月龍之介・原作、KOJINO・作画、小学館SUNDAY COMICS・刊

お話は・・・記憶を失った6人の少女が謎の孤島で生活
を保証されたサバイバル(?)をする、謎が謎を呼ぶサス
ペンスストーリーです。
2巻では最年少の登場人物・珊瑚に焦点が当たります。
そして、孤島から脱出する鍵だった"箱"が開く・・・

読後の第一印象は・・・相変わらず観念的なストーリー
であるのに、非常にテンポ良く読ませてくれますね。
ただ、「百合」的には1巻より後退か?

続きを読む "「PRIZONA6」Volume.2" »

2010.04.18

先週、入手した物件+検索順位

今週はちょっと谷間?。全部で4件です。

まずはDVD,BDから。

続きを読む "先週、入手した物件+検索順位" »

2010.04.17

「さよならサマー」

ヤスダスズヒト・作

コメントでライラ様に教えていただいた作品です。
「ウルトラジャンプ」2010年3月号(集英社)に掲載され
ている作品です。
せっかく教えていただいおたのでこの1作だけでもレビ
ューさせていただきます。

お話は・・・決着がつかないため30年間続いている高校
野球の試合
を見つめる、自称・地上げ屋の樹奈子とチア
リーダーの千和の不思議な物語です。

読後の第一印象は・・・ある意味「フィールドオブドリ
ームス」
ですね(汗)「百合」的には「百合姫」に掲載さ
れる作品のようなガチさはないですが、「ウルトラジャ
ンプ」向けに「百合」をアレンジしている
のが興味深い
です。

続きを読む "「さよならサマー」" »

2010.04.16

「トランジスタ・ティーセット~電気街路図~」02

里好・作、芳文社KRコミックス・刊

お話は・・・半田すずは秋葉原のアーケード下で電子部
品店を営んでいる女子校生。ある日、店の向かいにメイ
ド喫茶ができる。なんとその店長は昔引っ越していった
すずの大親友にして幼なじみの木場みどりだった!
不思議の街・アキハバラの現在と過去を描いたコメディ
漫画
(シリアスもあり)です。

読後の第一印象は・・・相変わらず雰囲気は良いですが、
今回は「百合」的には低調かな・・・

続きを読む "「トランジスタ・ティーセット~電気街路図~」02" »

2010.04.15

「かなめも」ご

石見翔子原作の萌え4コマ漫画のアニメ版。
第5巻(12~13話)の感想です。

祖母が亡くなり天涯孤独になってしまった少女・中町か
な。雇ってもらおうと新聞専売所にやってくるが、そこ
にはとても変な人達が住んでいた!かなとかなの新しい
家族との楽しい生活を描いたコメディです。

読後の第一印象は・・・最後はハートフルコメディとい
う感じでしたね。序盤のアレは一体なんだったのだろう。

続きを読む "「かなめも」ご" »

2010.04.14

「魔法少女リリカルなのはVivid」1

藤真拓哉・漫画、都築真紀・原作、角川書店・刊

「魔法少女リリカルなのは」第4期に当たる作品です。

舞台はアニメ版の第3期「StrikerS」から4年後
本作は「StrikerS」でなのはとフェイトの"娘"となった
ヴィヴィオが格闘戦技(ストライクアーツ)を通して、
ライバルのアインハルトとの友情(?)を築く(?)物語。

読後の第一印象は・・・第3期からさらに(良い意味で)
斜め上に行っていますね。「なのは」の世界はとどまる
ことを知りません!(汗)

続きを読む "「魔法少女リリカルなのはVivid」1" »

2010.04.13

「あまんちゅ!」2

天野こずえ・作、Mag Garden・刊

伊豆を舞台に、小日向光と大木双葉の二人を通して、
日常の輝きとダイビングのすばらしさを物語るお話。

読後の第一印象は・・・「百合」的には一歩進展した
ような感じ
です。でも、天野こずえ氏の作品なので
大きな期待は禁物ですね・・・

続きを読む "「あまんちゅ!」2" »

2010.04.12

「とある科学の超電磁砲」2

お話は・・・超能力者を育成する学園都市が舞台。この
学園内で五指に数えられる能力者・御坂美琴を中心に、
女の子たちの楽しい日常と超能力にまつわる事件の顛末
を描く、日常系コメディ&アクション作品です。

美琴が"本編"である「とある魔術の禁書目録」の主人公
上条当麻と対決する。そして、木山春生と出会う。4話
黒子と飾利の出会いのエピソードが語られる、5話
"グラビティ事件"の発端が描かれる、6話

鑑賞の第一印象は・・・今回は「百合」的には低調でし
たが、お話の構成が巧いですね。(原作の漫画もそうだ
けど)

続きを読む "「とある科学の超電磁砲」2" »

2010.04.11

先週、入手した物件+検索順位

今週は一般出版物は谷間なので、今まで紹介できていな
かった同人誌をご紹介。全部で19件です。

まずはBD BOXから。

続きを読む "先週、入手した物件+検索順位" »

2010.04.10

「PURE まりおねーしょん」1

髙木信孝・作、一迅社百合姫コミックス・刊

髙木信孝氏の作品の中で一番「百合」ではないかと思え
る作品が一迅社百合姫コミックスから新装版として再販
されました。(元々はメディアワークス・刊)

1~3巻をまとめてレビューしようかとも思ったのですが
・・・1巻毎にします(タイムアウトで)。

お話は・・・ワッフル女学園に入学した紅葉あのんには
誰にも言えない秘密があった。実はあのんはアンドロイ
ドだったのだ。あのんは、あのんをライバル視する真渕
あいなや、元有名ピアニストで事情があってピアノを
やめていた芳奈みあもを通して、人間社会を学んでいく
のだった・・・という内容です。

読後の第一印象は・・・髙木信孝氏は今でもどちらかと
言えば日常系のヤマナシオチナシの作品が多いのですが、
この作品はちゃんとお話になっているのが良いですね。

続きを読む "「PURE まりおねーしょん」1" »

2010.04.09

「××。+ダメダメ。+」

小山たまき・著、眠杜文庫。「ぽぇM。」刊の同人誌です。

本日は久しぶりに同人誌の感想です。
「プーの一族」の小山たまき氏の新作です。

お話は・・・親が社長のため、マンションで何の不自由
もなくヒキコモリ暮らしをしている夏井香帆。ある日
見ず知らずの美少女・ミリが部屋に上がり込んできて
・・・というハートフルコメディノベルです。

読後の第一印象は・・・相変わらずの可愛くて甘~い
お話です。甘々の世界観に酔えます(汗)

続きを読む "「××。+ダメダメ。+」" »

2010.04.08

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」1

最近では珍しいオリジナル企画のアニメ作品です。
「1巻は早めに観ようキャンペーン」中なので、1巻を
レビューいたします。

お話は・・・和洋折衷の異世界が舞台。主人公・カナタ
は音楽を習うため軍隊に志願した女の子。配属された
先は片田舎の女の子だけの小隊だった・・・というハー
トフル(?)コメディ(?)アニメです。

鑑賞後の第一印象は・・・先が読めない作品ですね。
「百合」的にはガチではないですが、良い感じにはなり
そうです。

続きを読む "「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」1" »

2010.04.07

「咲-Saki-」6

小林立・作、ヤングガンガンコミックス・刊です。

アニメ版のレビューは残すところ9巻のみですが、本日
原作6巻の感想です。

清澄高校麻雀部に所属する天才麻雀少女、宮永咲と麻雀
部の仲間たちの闘いを描く、美少女リリカル本格麻雀漫画。
お話は、大将戦中盤~決着直前までが描かれます。
(アニメ版の7巻の相当)

読後の第一印象は・・・アニメ版の面白さは原作の完成
度があってこそ
だと思いました。

続きを読む "「咲-Saki-」6" »

2010.04.06

「鋼鉄の黒兎騎士団」

舞阪洸・作、ファミ通文庫・刊

剣と(稀に)魔法の世界を舞台に、女性ばかりで構成され
た白兎騎士団の活躍を描く物語。「鋼鉄の白兎騎士団」
番外編です。

番外編なので、ちょっとは「百合」要素あるかも・・・
と期待したのですが。

読後の第一印象は・・・結果から言うと、ありませんで
した(汗)

続きを読む "「鋼鉄の黒兎騎士団」" »

2010.04.04

先週、入手した物件+検索順位

今週は5件です。

まずはラノベから。

続きを読む "先週、入手した物件+検索順位" »

2010.04.03

「咲-Saki-」8

小林立原作の漫画のアニメ版。

清澄高校麻雀部に所属する天才麻雀少女、宮永咲と麻雀
部の仲間たちの闘いを描く、美少女リリカル本格麻雀
漫画のアニメ版。8巻(20~22話)の感想です。

ここからはアニメのオリジナル話
県大会の団体戦が終わり、ちょっとしたインターミッシ
ョン(サービスとも言う)と、個人戦の模様が描かれます。

読後の第一印象は・・・「百合」的な見所はありますが
麻雀の勝負としては団体戦より薄口ですね。
まあ、これはしょうがないか・・・

続きを読む "「咲-Saki-」8" »

2010.04.02

「ヤングガン・カルナバル」3

深見真・原作、佐藤夕子・漫画、SoftbankCreative・刊

ヤングガン(若い殺し屋)の少年と少女の戦いと青春を
描く、アクションバイオレンスノベルの漫画版です。
3巻はダニエラが登場するエピソードが描かれます。

読後の第一印象は・・・なんとも独特のヴァイオレンス
表現になってきました。でも、なんだかこういうの新し
と思います。

続きを読む "「ヤングガン・カルナバル」3" »

2010.04.01

エイプリルフールネタばらし

ダマされたかた、スミマセン(汗)

今年は置きに行ってしまいました。
まあ、これだけ最悪な嘘なら、どんな現実も受け入れられる
・・・かもしれません(汗)

それにしても今年は3Dネタが多かったですね。

映画版「マリア様がみてる」続報!

先日発表された映画版「マリア様がみてる」だが4月1日、
その概要が発表された。

正式なタイトルは「マリア様がみてる THE 3D」に決定。
監督はジェームズ・ウェン。大ヒット作「ドラゴソボール
レボリューション」を手がけた監督だ。

現在のところ配役は発表されていない。ほとんどの登場
人物はフルCGで描かれる予定なのだという。

今回、我々は監督ジェームズ・ウェンにインタビューを
とることに成功したのでお伝えしたい。

続きを読む "映画版「マリア様がみてる」続報!" »

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »