2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」1 | トップページ | 「PURE まりおねーしょん」1 »

2010.04.09

「××。+ダメダメ。+」

小山たまき・著、眠杜文庫。「ぽぇM。」刊の同人誌です。

本日は久しぶりに同人誌の感想です。
「プーの一族」の小山たまき氏の新作です。

お話は・・・親が社長のため、マンションで何の不自由
もなくヒキコモリ暮らしをしている夏井香帆。ある日
見ず知らずの美少女・ミリが部屋に上がり込んできて
・・・というハートフルコメディノベルです。

読後の第一印象は・・・相変わらずの可愛くて甘~い
お話です。甘々の世界観に酔えます(汗)

「プーの一族」でもそうですが、なんとも甘~い雰囲気
の作品です。

基本的に現代劇だし、金銭的な描写もあるので、シビア
とも言える部分もあるのですが、その上で繰り広げられ
女の子同士の心の通い合いがとても甘~いのです。

ちょっと迷いのある主人公の女の子が、可愛い女の子
で出会うことで、気持ちを強くするという展開は小山た
まき氏の黄金のパターンですよね。

今回も、香帆がミリに対して抱く、「可愛い」とか「世
話をやきたい」とかの気持ちがとても良く表現されて
おり、読んでいてデレ~っとした気持ちにさせられまし
た。

甘いだけではなく、最後はちゃんと締めているのも
小山たまき氏の良いところだと思います。

欲を言えば「プーの一族」とは異なる新シリーズなのに
結果的に「プーの一族」と同じになっているのがちょっ
と残念かな・・・という気がします。でも、同人誌です
から、作者の思うまま好きなことを書いている、という
のでも良いですよね。

もちろん、私も嫌いではないですし(汗)

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。相変わらずの甘々さ!
このわたくしでさえ、口の中が甘~くなっ
たように感じたわ~。香帆ちゃんとミリちゃんの続編も
読みたいわね。

アレサ:私は2点。良くも悪くも同人誌だよね。
香帆の内面描写は好みだけど、個人的には
「プーの一族」とは違った方向性も読みたかったな。

総評:●●●●●★★☆

眠杜文庫。の作品の感想はこちら。
「プーの一族」#2 虹とダンスと大阪娘。
「プーの一族」#3 夏とパンクとボクらの未来。
「プーの一族」#4 森とおばけと迷子の仔猫。
「プーの一族」#5 飴とカラスと低温火傷。
「プーの一族」#6 姫と紅茶とお月様。
「プーの一族」#7 鍵とメールと星月夜。
「冷たい月とゆたんぽの日々」
「我侭姫。」
「けもの +或る同人作家の苦悩。+」
「angel piece テンシノカケラ」#1

« 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」1 | トップページ | 「PURE まりおねーしょん」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/48041459

この記事へのトラックバック一覧です: 「××。+ダメダメ。+」:

« 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」1 | トップページ | 「PURE まりおねーしょん」1 »