2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「咲-Saki-」8 | トップページ | 「鋼鉄の黒兎騎士団」 »

2010.04.04

先週、入手した物件+検索順位

今週は5件です。

まずはラノベから。

「天空のリリー」
千田誠行・著、一迅社文庫・刊
女性のみの戦闘機部隊を描いた作品のようです。
最近ラノベで「百合」要素ありの作品が少なくて、ヤキ
モキしていたので、その鬱憤を晴らしてくれると良い
のですが・・・

次は漫画です。

「やまンこ!」1
井冬良・漫画、雑破業・原作、電撃コミックス・刊
帯の「ガールズラブストーリー」に惹かれて買ったので
すが、中身をみて、あれ?主人公って男??しかし、実は
女性キャラなのです(汗)

「ひだまりスケッチ」5
蒼樹うめ・作、芳文社・刊
「☆☆☆」も好評のうちに放送終了しましたが、原作は
5巻です。ところで、表紙、右手の小指が立っています
ね。瞬時にはできないです(汗)

「鉄漫」1
高遠るい・漫画、バンダイナムコゲームス・原作/監修、集英社・刊
「鉄拳」の飛鳥を主人公にしたコミカライズです。
「鉄拳」5は「百合」要素あり、という情報と高遠るい
氏が漫画を担当している、ということで買ってみました。

「トーキョー・リトル・ガナーズ」1
長谷川光司・漫画、柿沼秀樹・原作、ワニブックス・刊
女性キャラが活躍しそうなのと、柿沼秀樹氏の名前が懐
かしかったので買ってみました。
でも、柿沼秀樹氏って昔から「百合」をしない作家なの
で期待はできませんね・・・

今回(過去でも)紹介した作品で、早急のレビュー
のご要望があれば、コメントまたはメールにて
お知らせください。

検索順位(割合1.0%以上)です。
20100403
2位「マリア様がみてる」もちろん、実写映画版発表の
影響でしょうね。しかし、コメントでも書きましたが
制作会社はあの「GL~小悪魔たちの誘惑~」ジョリー
・ロジャー
とか・・・。不安、不安、不安。

« 「咲-Saki-」8 | トップページ | 「鋼鉄の黒兎騎士団」 »

コメント

「天空のリリィ」、史実が元なので友情以上の百合要素はあまり期待できないかも(^_^;)。
元ネタとなる史実の方は学研M文庫から「出撃!魔女飛行隊」の題で出ています。 WW2時代における旧ソ連女性パイロットのドキュメント本ですが、そこでも女性兵同士の友情は書かれていても、恋愛はやはり男女ばかりでした。

百合とは関係ないけど、やはり同じ旧ソ連の女性兵士のインタビュー集「戦争は女の顔をしていない」も読みたいなぁ。

虚人ねこ様

私、先週の“百合入手”は、アマゾン屋さんで注文の、DVD『ささめきこと Vol.3』と、CD『ささめきらじお』、それから、以前ご紹介頂きました、DVD『1999年の夏休み』です。

『1999年〜』、実に美しい映像、心地好い音楽には、もちろん惹き付けられましたが、私が特に感銘を受けたのは、何と申しましても、女の子が男子を演じているところです。“タカラヅカの男役”然り、何とも言えない魅力があります。これが、リアルに男子が演じていたら、きっと味気無い作品になっていたと思います。

さて、欲を申しますれば、登場人物の名前は全員、“悠”“薫”のように、女の子・男子どちらでも、違和感を感じない物にして欲しかったです。

コメントありがとうございます。
★通天 閣男さま

史実だったとは知りませんでした。
戦争ものは通天 閣男さまの得意分野でしたね。

>友情以上の百合要素はあまり期待できないかも(^_^;)。

そうですか・・・。でも、最近本当にラノベのヒットが
少ないので、一縷の望みにかけたいと思ったのですよね。
"ロマンチックな友情"レベルなら期待出来るかな(汗)

★真誠美優さま

>DVD『1999年の夏休み』

おお、購入されたのですね。
概ね気に入っていただけたようで、安心しました。

実は、私のところにもアマゾン先生が買わないか?と
言ってきているのです。うう、どうしようかなあ・・・

AmazonにblueというDVDを勧められたのですが(ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B0000AZSU5/)、どうも原作(ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4838708963/)があるようなのでそちらを先に読んでみました。

絵柄が苦手系でしたが、これが実写作品になったのなら期待できるかも、という感じでした。

金欠なのでDVD購入は大分先の予定ですが。(^^;;

コメントありがとうございます。
★みーや★さま

>blue

漫画と映画化ということは知っていたのですが、
実は未読なのです・・・(汗)
この機会に読んでみようかなあ・・・

情報、ありがとうございました。

えーと、金欠とか言いながら、中古が安かったのでポチってしまいました、“中国の植物学者の娘”と一緒に。(^^;;;

blueはまだ届いていないのですが、中国の植物学者の娘は見ましたので、ちょっと評価など。

・実写で同性愛となるとどうしてもエロエロになりがちですが、この作品はイチャイチャだったりキャッキャウフフだったり、良い映像が多いです。
・90分ちょっとの本編に対して、40分ものメイキングが収録されていて、それが本編の補完になっています。
・作品のシナリオの感想は書きません、一言でも書くとどうしてもネタばれになってしまうので。。。。
・ただどうしても一言(ぉぃ)、日本はいい国だ!

コメントありがとうございます。
★みーや★さま

>「中国の植物学者の娘」

おお!こんな作品があったとは!
公式サイトを観ましたが、なかなか面白そう!

是非観たくなりました、ゲットします!

ご紹介ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/47998986

この記事へのトラックバック一覧です: 先週、入手した物件+検索順位:

« 「咲-Saki-」8 | トップページ | 「鋼鉄の黒兎騎士団」 »