2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ねこみみぴんぐす」1 »

2010.04.19

「PRIZONA6」Volume.2

金月龍之介・原作、KOJINO・作画、小学館SUNDAY COMICS・刊

お話は・・・記憶を失った6人の少女が謎の孤島で生活
を保証されたサバイバル(?)をする、謎が謎を呼ぶサス
ペンスストーリーです。
2巻では最年少の登場人物・珊瑚に焦点が当たります。
そして、孤島から脱出する鍵だった"箱"が開く・・・

読後の第一印象は・・・相変わらず観念的なストーリー
であるのに、非常にテンポ良く読ませてくれますね。
ただ、「百合」的には1巻より後退か?

今回は登場人物最年少の珊瑚のトラウマ(?)を中心に
"追放されし者たち"とホラーバトルをしたり、主人公・
むっちんが現実(?)に戻ったりと、相変わらずジェット
コースターのような展開です。

謎が謎を呼び、謎が解決される前に次の謎に行ってしま
うので、細かいことを気にする人には向かない展開と
言えるかもしれません。

ただ、美麗な作画を眺めているだけで幸せになれるよう
にできていますが(汗)

さて、「百合」的には、前回登場したナンバー4がナン
バー2と呼ばれていた少女と恋仲だったことが発覚。
(これは前巻ですが)
しかし、ナンバー4はナンバー2に裏切られて、ひねく
れています(汗)

この巻ではほかのメンバーに「百合星人」とか言われ、
ハヤされているのがちょっとツボですね(汗)
(当のナンバー4のリアクションは少なめですが)

2巻はこんな所かなあ・・・(汗)
序盤に主要メンバーがレズのマネをするというのはちょ
っと・・・ですね(汗)

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。「百合」的には前巻ほど
ではなかった印象ね。レズビアンを指摘
されるナンバー4ちゃんに感情移入すると、ちょっと
Mっ気がくすぐられるわ~。

アレサ:ひねくれたMっ気だなあ・・・
私は2点。謎が謎を呼ぶ、というお話は基
本的には好き。漫画としてのスピード感も見事としか
言いようがないし。でも自分でも不思議なんだけど、
何故か3点つけられないんだよね。たぶん、こういう
お話だと収拾の付け方次第でコケるかも・・・と危惧
しているんだと思う。でも、3巻は楽しみにしてる。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「PRIZONA6」Volume.1

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ねこみみぴんぐす」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/48132087

この記事へのトラックバック一覧です: 「PRIZONA6」Volume.2:

« 先週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ねこみみぴんぐす」1 »