2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「COMIC リリィ」Vol.3 »

2010.05.30

「青い花」4

志村貴子・作、太田出版・刊

すでに5巻も発売されていますが、4巻の感想です(汗)

杉本恭己が卒業。海外留学に旅立ち、万城目ふみと奥平
あきらは二年生に進級。物語は新展開を迎えます。
4巻のメインは、藤が谷女学院演劇部の新しい出し物
「鹿鳴館」にふみとあきらが参加することに・・・とい
うお話です。

読後の第一印象は・・・3巻は「百合」的に少し離れて
いましたが、また帰ってきています!特に後半かなり
きの展開
が待っていました。

3巻は正直なところ番外編的な展開が多くて、「百合」
的にも薄めだし、なぜ?という展開だったのですが、
4巻に入ってから、本気モードが戻ってきている印象で
すね。

特に、あきらの内面を描くシーンが多くなっているの
は注目点です。ふみとの関係を気にするようになる
あきらの言動が「百合」的にもとても読ませます。

さらに、新キャラのあきらの先輩・上田良子と、同じく
後輩・大野春花が「百合」を盛り上げる良いポジション
に陣取ります。

そしてそして、4巻の最後ではふみは実になにげに、
千津との過去の関係をあきらに告白・・・!
表面的にはしっとりした展開ですが、「百合」的には
濤の展開
と言っても過言ではないでしょう。

本当に3巻の展開では、このまま「百合」から外れてし
まうのでは?とまで危惧しましたが、やはり「青い花」
は「百合」でした!と思えるところが嬉しいです。

大満足の4巻でした。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。味わい深くて濃厚な展開
だったわ~。女子校世界にどっぷり堪能
できたわ~。それにしても5巻の展開がドキドキものね。
楽しみ楽しみ。

アレサ:私は3点。久しぶりに原作の絵を見たけど
凄く味わいのある作画だよね。アニメも
綺麗だったけどこういう味のある線はさすがに出せない
よね。お話も先が読めない展開だけど、盛り上がり感
良く出ているし、ぐっと引き込まれる内容だよね。

総評:●●●●●★★★

このシリーズの感想はこちら。
「青い花」1
「青い花」2
「青い花」3
アニメ版の感想はこちら。
「青い花」1
「青い花」2
その他のメディアの感想はこちら。
「青い花」on BS2「マンガノゲンバ」
「青い花」on BS2「マンガ夜話」

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「COMIC リリィ」Vol.3 »

コメント

虚人ねこ様

レビュー、拝読いたしました。

まさか、ふみの口から、そのものズバリのフレーズが発せられるとは…。あーちゃんならずとも、非常に驚きました。

過去における千津との関係、結構踏み込んだ描写が、1巻で既に描かれていたとはいえ…。いやはや、かなりの衝撃でした。

ふみとあーちゃんの、今後の関係や、如何に?

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>いやはや、かなりの衝撃でした。

私も衝撃を受けました。
あの事実をつきつけられたあーちゃんの心中やいかに!
面白くなってきましたね。
(とっくに5巻は出ていますが)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/48500089

この記事へのトラックバック一覧です: 「青い花」4:

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「COMIC リリィ」Vol.3 »