2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010.05.30

「青い花」4

志村貴子・作、太田出版・刊

すでに5巻も発売されていますが、4巻の感想です(汗)

杉本恭己が卒業。海外留学に旅立ち、万城目ふみと奥平
あきらは二年生に進級。物語は新展開を迎えます。
4巻のメインは、藤が谷女学院演劇部の新しい出し物
「鹿鳴館」にふみとあきらが参加することに・・・とい
うお話です。

読後の第一印象は・・・3巻は「百合」的に少し離れて
いましたが、また帰ってきています!特に後半かなり
きの展開
が待っていました。

続きを読む "「青い花」4" »

2010.05.29

今週、入手した物件+検索順位

今週はアニメ多し!(財布が軽くなる・・・)
また、不覚にも買い逃していた物件も入手しました。
全部で12件。まずは買い逃していたノベルから。

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2010.05.28

「まん研」3

うおなてれぴん・作、芳文社KR COMICS・刊

お話は・・・とある女子高の"第2まん研"が舞台。下級生
の咲と二人の上級生(しいなとレイコ)のゆるくて楽しい
部活動漫画。最終巻です。

読後の第一印象は・・・この3巻が一番面白かった印象で
す。「百合」ネタもあります!(汗)

続きを読む "「まん研」3" »

2010.05.27

「夢想夏郷」

サークル「MAIKAZE(舞風)」・刊

最近忙しいので、ちょっと気分を換えて同人アニメ
レビューです(汗)

「東方Project」の同人誌は数あれど、こんなに本格な
アニメ作品は初めてでは?という作品です。

お話は・・・博麗神社恒例、夏の大宴会に向けて準備に
忙しい霊夢だったが、何者かに賽銭箱が盗まれた。
捜索に乗り出す霊夢たちだが・・・というアクション
コメディ的なアニメ作品です。

読後の第一印象は・・・なんというか、いい気分にさせ
られる作品でした。同人に夢をいだいていたあの頃の
気分を味わえました。

続きを読む "「夢想夏郷」" »

2010.05.23

「バトルフィールド・ラバーズ」

瑞智士記・著、徳間書店Edge・刊

「百合」的にも非常に高度な作品を発表している瑞智
士記氏の新刊です。
徳間書店Edgeでの前作「戦場のライラプス」はかなり
イタイ作品でしたが、今回は・・・

お話は・・・主人公であり、高校生の鴫(シギ)(♂)と
親友の椋(ムク)(♂)が住む町でテロが発生します。二人
は事件に巻き込まれるが、物語は意外な展開に・・・
という内容です。

読後の第一印象は・・・B級アクション映画になりきれ
なかった
、という印象です。ラノベとしても中途半端な
印象でした。しかも、「百合」もありません・・・

続きを読む "「バトルフィールド・ラバーズ」" »

2010.05.22

今週、入手した物件+検索順位

先週は0件でしたが、今週はスゴイ事になっています!
漫画が多数で、13件ほとんどがガチ「百合」物件
言うのがスゴイ!

まずは漫画から。最初はもちろんアレ!

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2010.05.21

「清々と」1

谷川史子・作、少年画報社・刊

前作「くらしのいずみ」では、なかなか良い感じの
「百合」エピソードがあったので、今回も・・・と思い
かったのですが・・・

お話は・・・鈴蘭女学院に集う、生徒や先生の想いを
オムニバス形式で描く内容です。

読後の第一印象は・・・実は買った後パラパラめくって
ハズレ(「百合」なし)では?と思っていたのですが、
「百合」もありました!(汗)

続きを読む "「清々と」1" »

2010.05.20

「とある科学の超電磁砲」3

お話は・・・超能力者を育成する学園都市が舞台。この
学園内で五指に数えられる能力者・御坂美琴を中心に、
女の子たちの日常と超能力にまつわる事件の顛末を描く、
日常系コメディ&アクション作品です。

爆弾魔事件の解決編。そしてそのつながりから、レベル
アッパー(超能力を強化するモノ)の存在が明らかになり
ます。いよいよ序盤の山場が近づきます。

鑑賞の第一印象は・・・漫画は読んでいたので、お話は
言っていましたが、それでも面白かったです。演出が
良いですね。

続きを読む "「とある科学の超電磁砲」3" »

2010.05.17

「える・えるシスター」Vol.3

邪武丸・作、一迅社REX COMICS・刊

小中居ふたば・一葉のラブラブ姉妹を中心にした、女子
高ほんわかコメディ漫画。第三巻

読後の第一印象は・・・序盤は今回、薄口かな?と思っ
たのですが、後半は「百合」的に良い展開になります。

続きを読む "「える・えるシスター」Vol.3" »

2010.05.16

「ミカるんX」4

高遠るい・作、秋田書店REDコミックス・刊

元福井県民・南るんなと学園のアイドル(?)鯨岡ミカが
合体し、巨大美少女戦士となって凶悪異星人と戦う、
アクションバイオレンスバトル漫画。第4巻

読後の第一印象は・・・いよいよ第一期、最終展開
相変わらずの力強い展開です。前巻で「百合」的には
全滅?と思われましたが・・・

続きを読む "「ミカるんX」4" »

2010.05.15

検索順位だけです

ここのところ忙しくて、レビュー記事の更新ができない
状況です。
この状態はたぶんあと一ヶ月ほど続きます。

ブログの更新もまちまちになります。
コメントへのお返事も遅れるかもしれません・・・

検索順位(割合1.0%以上)です。
20100515
14位「カレイドスター」なんだか、最近また観たくなっ
てきました。DVDで観ても良いですが、BDでないかなあ。

2010.05.12

「ひらり」Vol.1(後編)

後編の感想行きます!

続きを読む "「ひらり」Vol.1(後編)" »

2010.05.11

「ひらり」Vol.1(前編)

新書館・刊

第4の「百合」アンソロジーここに登場!
早速1作ずつレビューいたします。

まず、表紙や中表紙はあくまで、リリカルでシックです。
このあたり「百合姫」「つぼみ」との違いを出してい
るとも言えますね。

続きを読む "「ひらり」Vol.1(前編)" »

2010.05.10

「キディ・ガーランド」CASE.1

名作と言っていいかもしれない「キディ・グレイド」
正式な続編です。

お話は「キディ・グレイド」から50年後の世界。
見習いESメンバー(超能力を持ったエージェント)である
アスクールとク・フィーユの活躍を描いたスペース・
オペラ
です。

鑑賞後の第一印象は・・・ジャケ絵を見て、どうしよう
・・・と思いましたが(汗)本編は至って綺麗です。
「百合」的にはバディものにはなりそうですね。

続きを読む "「キディ・ガーランド」CASE.1" »

2010.05.09

「マリア様がみてる 私の巣」

今野緒雪・作、集英社コバルト文庫・刊

「マリア様がみてる」35巻(37冊目)の感想です。
今回は瞳子たちと同じ世代の朝倉百を主人公とした、
サイドストーリーです。

お話は、朝倉百と上級生の筒井環との出会いを通じて
二人の家族関係に焦点をあてた、ある意味ファミリー
ノベル
という内容になっています。

読後の第一印象は・・・家族関係というのはラノベとし
てはなかなか高尚なテーマです。その意味では佳作だと
思いますが、「百合」的には少し寂しいかも。

続きを読む "「マリア様がみてる 私の巣」" »

2010.05.08

今週、入手した物件+検索順位

前に注文していた漫画が集中して届いたり・・・等の
事情で本日は漫画が多数で、12件です。

まずは漫画から。最初はもちろんアレ

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2010.05.07

「ささめきこと」3

いけだたかし・作の学園「百合」ラブコメ漫画のアニメ
版。第3巻(5,6話)です。

純夏、朋絵、みやこが汐の家で料理バトルする、5話
汐の傷心のため、純夏と汐が一夜を過ごす・・・、6話

読後の第一印象は・・・2巻以降、原作のコメディ路線
とシリアスの絶妙なバランスを再現できていますね。
切なさが気持ち良いです。

続きを読む "「ささめきこと」3" »

2010.05.06

「かなめも」3

石見翔子・作、芳文社・刊

アニメ版のレビューをしている期間は、あえて原作を
読むのを控えていました。なので、原作を読むのは久し
ぶりです。

お話は・・・天涯孤独になってしまった少女・中町かな。
雇ってもらおうと新聞専売所にやってくるが、そこには
とても変な人達が!かなの新しい家族との楽しい生活を
描いたコメディ萌え4コマ漫画です。

読後の第一印象は・・・やはりアニメ版とはずいぶん違
いますね。アニメ版と同時期に読まなくて正解でした。

続きを読む "「かなめも」3" »

2010.05.05

先週(4月最終週)、入手した物件+検索順位

土曜日にアップするはずだった記事です(汗)
先週は全部で4件でした。
少ないですが、重要物件そろい踏みです。

まずは漫画から。

続きを読む "先週(4月最終週)、入手した物件+検索順位" »

2010.05.01

GWのため。。。

2,3日お休みします・・・

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »