2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「COMIC リリィ PLUS」Vol.01 »

2010.08.30

「とある科学の超電磁砲」04

鎌池和馬・原作、冬川基・作画、電撃コミックス・刊

アニメ版のレベルアッパー編が終了して新展開を鑑賞
する前に漫画版を鑑賞してみました。

お話は・・・巷で噂される御坂美琴のクローンの存在。
美琴は真実を探るが、そこには恐るべき野望が!という
展開です。

読後の第一印象は・・・美琴がおはなしのメインになる
と物語としては盛り上がるのですが、「百合」としては
低調
になりますね・・・(汗)

さて、新展開です。

今までのエピソードでは美琴は事件に直接関わりがなく
颯爽と登場するヒーロー的な立ち位置だったのですが、
新展開ではお話のメインに据えられます。

新展開はちょっと驚かさされ、ちょっと哀しくさせられ
・・・という巧い展開ですね。
ラノベとしては良い展開と言えるかもしれません。

さて、「百合」的には・・・
序盤は黒子が登場し、美琴にくっついているので目の
保養
なのですが、中盤以降、美琴が単独行動を始めると
とたんに目立たなくなるのです・・・

まあ、黒子というキャラクターの性格上、面白キャラ(汗)
だし、ある程度の能力はあっても、メインのお話に絡む
と身の危険にさらされるだけだし・・・まあ、ちょっと
哀しい立ち位置のキャラですよね・・・
(その報われなさが良いとも言えますが)

しかし、美琴のクローンがたくさん登場するわけで恐ら
く終盤は黒子も絡むだろうから、「百合」的には次の巻
に期待できる・・・かもしれません。

それにしても、冬川基氏の作画が綺麗で良いですよね。
アニメ版もかなり頑張ってはいますが、漫画版はさらに
巧いですね。「カッコ可愛い」というか(汗)

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。黒子ちゃんにもっと出番
を~。でも、次回はきっと活躍してくれる
と信じているわ!

アレサ:私は2点。お話は盛り上がっているよね。
多数の美琴のクローンの使い道がなかなか
巧いと思う。(ラノベ的に)

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「とある科学の超電磁砲」01,02
「とある科学の超電磁砲」03
アニメ版の感想はこちら。
「とある科学の超電磁砲」1
「とある科学の超電磁砲」2
「とある科学の超電磁砲」3
「とある科学の超電磁砲」4

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「COMIC リリィ PLUS」Vol.01 »

コメント

絵はとても綺麗ですね。
せめて美琴と黒子の共闘プレーが多ければ、昨今だったら美琴×黒子妄想の読者が増えるんじゃないかと。・・・いやもちろん美琴には上条さんがいますが。

コメントありがとうございます。
★ウテナさま

>せめて美琴と黒子の共闘プレーが多ければ、

ですよね。ガチでなくても息のあったところを
見せてくれたら満足なんですが・・・

せめて黒子がシアワセになれますように(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/49300090

この記事へのトラックバック一覧です: 「とある科学の超電磁砲」04:

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「COMIC リリィ PLUS」Vol.01 »