2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「にじぷり」2 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

2010.08.19

「ささめきこと」4

いけだたかし・作の学園「百合」ラブコメ漫画のアニメ
版。第4巻(7,8話)です。久しぶりに鑑賞を再開しました。

正樹の妹の策略で純夏と正樹がデートする、7話
ちょっとしたきっかけで蒼井あずさと純夏が友達になる
8話

読後の第一印象は・・・少年誌ラブコメの真骨頂という
ような2話ですね。シリアスとコメディの混じり合いが
原作の雰囲気をよく出しています。

7話は「百合」的にはあまり重要なお話ではありません
が、コメディとしては笑える作りになっていますね。
一般的な「百合」好きには敬遠されるかもしれません
が・・・

さて、「百合」的な本命は8話です。
クラスのまじめ娘・蒼井あずさがやっとお話に絡んで
きます。
あずさの言動って、昔の「百合」ファンを見るようで
少しイタい感じがして、なかなか面白いです。
個人的にはこういうキャラに感情移入できます。

また、この話はあずさの登場と、純夏と汐が微妙にすれ
違う、という多重構成になっているのも面白いです。

このすれ違いは昔からある少年誌のラブコメ(たとえば
「めぞん一刻」とか)を彷彿とするし、それを「百合」
で再現する、というのも興味深いと思います。

汐ってイマイチなにを考えているのか判らないキャラ
なのですが、それが巧い具合に話の盛り上げに効いて
いるエピソードでもありますね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。ちょっと古典的なラブ
コメ話だけれど、それを「百合」にする
のは新鮮だと思うわ。「百合姫」の作品では意外とこう
いうお話ってないのよね。純夏ちゃんの想いがクルクル
回っている感じも良く出ていると思うわ。

アレサ:私は3点。コメディとシリアスの転換の早
さが面白いよね。原作もその辺り巧いの
だけど、それを良く再現していると思う。

総評:●●●●●★★★

このシリーズの感想はこちら。
「ささめきこと」1
「ささめきこと」2
「ささめきこと」3
原作の感想はこちら。
「ささめきこと」1
「ささめきこと」2
「ささめきこと」3
「ささめきこと」4
「ささめきこと」5

« 「にじぷり」2 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

コメント

虚人ねこ様

レビュー、拝読いたしました。

ふむふむ…。第七話の内容は、確かに“百合話”ではありませんでしたが、朱宮君の妹、万奈歌の暴れっぷり等、大変楽しく鑑賞いたしました。ちなみに、基本的に私、“百合作品に、男子キャラは要らず!!”という立場なのですが、朱宮君については、その類ではありません。何とも、良いキャラです。

さて、第八話にして、ようやく“真・百合キャラ”である、蒼井さんがクローズアップされ、お話の内容も、“百合度”の高い物となりました。…それにしましても、朋絵の大胆過ぎる行為には、蒼井さんならずとも、驚愕いたしました。ちなみに、朋絵は私の“お気に入りキャラ”であります。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>万奈歌

あれは笑えましたね。下手すればレギュラーキャラが
くわれそうです(汗)

>朋絵の大胆過ぎる行為には、

そうですね。こういう場の雰囲気を壊せるようなキャラ
って強いですよね。さらに他のキャラより2歳も年上。
ある意味、この作品におけるジョーカー的存在ですよね。
原作でも重要な場面で動きそうな予感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/49194301

この記事へのトラックバック一覧です: 「ささめきこと」4:

« 「にじぷり」2 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »