2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ぽてまよ DVD-BOX」DISK1 | トップページ | 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」3 »

2010.09.28

「とある科学の超電磁砲」5

お話は・・・超能力者を育成する学園都市が舞台。この
学園内で五指に数えられる能力者・御坂美琴を中心に、
女の子たちの日常と超能力にまつわる事件の顛末を描く、
日常系コメディ&アクション作品です。
5巻(13~15話)の感想です。

レベルアッパー事件は解決したものの、超能力を持たな
い人間が救済されたわけではない。そんな中、能力を
持たない人間の集団による暴行事件が発生する・・・
という内容。

鑑賞の第一印象は・・・無能力者の件はまだ引きずるの
ですね。やはりこれが物語の核心なのでしょうか?

13話はわかりやすいサービス(水着)エピソードです(汗)
まあ・・・ねえ(汗)

相変わらず黒子が面白かったです。
なんだかんだで美琴と楽しくやっている感じが良いです
ね。

14話は涙子が特別講習に参加するお話。
ちょっと説教くさい感じもしますが、個人的にはこうい
う、動きが少なくシンミリした、でも、話の核心に迫る
ような内容は好きですね。

重福省帆が「百合」キャラだったのは嬉しいです(汗)

15話はやはり無能力者側の気持ちを描いた内容です。

しかし、実は無能力者の件をここまで引っ張るとは思い
ませんでした。漫画版と同じく、シスターズの話に行く
と思っていたのですが・・・単に幕間なのかな?

まあ、何にせよ先が読めないのはアニメとして面白く
なってきたと思います。だんだん次が楽しみになって
来ました。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。省帆ちゃんが可愛かった
わ~。涙子ちゃんと傷をなめ合うカップル
というのも萌えるわね~。

アレサ:それってシュミ悪いなあ・・・
私は2点。無能力者の扱いが面白いよね。
これを突き詰めていくとちょっと渋い物語になりそう
だけど・・・この作品はラノベらしい軽くて浅いアク
ションものという印象があったのだけど、この辺りを
突き詰めると私好みになりそうな気がする。

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「とある科学の超電磁砲」1
「とある科学の超電磁砲」2
「とある科学の超電磁砲」3
「とある科学の超電磁砲」4
漫画版の感想はこちら。
「とある科学の超電磁砲」01,02
「とある科学の超電磁砲」03
「とある科学の超電磁砲」04

« 「ぽてまよ DVD-BOX」DISK1 | トップページ | 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/49591343

この記事へのトラックバック一覧です: 「とある科学の超電磁砲」5:

« 「ぽてまよ DVD-BOX」DISK1 | トップページ | 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」3 »