2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「PURE まりおねーしょん」2,3 »

2010.09.20

「ダブルエンゲージ 偽りの姫は騎士と踊る」

渡海奈穂・著、一迅社文庫アイリス・刊

父であるヴィスターン王国国王が大臣に殺されたため、
国を逃亡した姫・ディアナと女性騎士・エフィの逃避行
を描いたファンタジーノベルです。
二人を待ち受ける運命とは・・・

本日は久しぶりにあの二人がレビューします(汗)

フューシア:100点。100点!100点!!

アレサ:スルーしたいけどそうも行かないかな。
フューシアの持ち点は5点だって。

フューシア:ああ、これぞロ~マンス!ああ、わたくし
が待ち望んでいたのはこの作品なのよ!
ああ、生きてて良かったわ~。

アレサ:お早い自己完結だね・・・
久しぶりのレビューなんだからちゃんとし
ないと。
まあ、フューシアが壊れるような作品であることは間違
いないよね。こういうガチで、しかも読ませる「百合」
作品ってそう多くはないし。

フューシア:そ~なのよ。お姫様と女騎士ってだけで
わたくしのツボど真ん中!でも、それだけ
ではなくて、ディアナちゃんの心の動きが良いのよ~
エフィちゃんが好きだけれど立場上、つらく当たらない
いけないとか、エフィちゃんはエフィちゃんで自分の
心を隠さないといけないとか・・・
ああ、この甘切なさ!!良いわ~~~

アレサ:どうどう。
そういう心理描写は「百合」作品としては
王道だよね。でも、この作品の良さはちゃんとファンタ
ジー的な重厚さがある
ことだと思うな。ラノベのように
軽すぎなく、文学作品のように重すぎない、いにしえか
らの少女小説が持っている気品と美しさが光っている
作品だよね。
しかも、「百合」ファンならバッチリ楽しめる。

フューシア:そう!良いことおっしゃるわ!

アレサ:はあ。そりゃどうも。

フューシア:こういう小説としても満足行く、「百合」
的にも大満足の作品って、残念ながらそう
多くはないのよね。わたくしも久しぶりにこのレベルの
作品が読めて、興奮しているのだわ。

アレサ:でも、私はお話はツッコミどころは多いと
思うなあ。最後の展開だと、そもそも逃避
行していた理由がない・・・とかね。

フューシア:そんなのはこのロ~マンスの前には些細な
ことよ!それにファンタジー世界だもの、
電話やなにかで連絡が取れたらそれで終わりってことも
そうは行かないのよ?それが良いのよ!

アレサ:まあ、それは否定しないけどねぇ・・・

フューシア:じゃ~改めて、わたくしは100点!
・・・5点。ああ、5点しかないのがもどか
しいわ~。
久しぶりに大満足の「百合」ローマンスノベル!「百合」
好きなら絶対に買うこと!!
渡海奈穂先生は今年度「ノーベル百合賞」最有力候補ね!

アレサ:私も3点。細かいことを気にする人には向
かないと思うけど、なによりファンタジー
的な気品を感じさせる作品なのが嬉しい。こういう作品
を月1冊でも読みたいものだね。それこそ「百合」ファン
の悲願と言えるかも。

総評:●●●●●★★★

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「PURE まりおねーしょん」2,3 »

コメント

これも買ったきり、未読の束に積んだままだなぁ(汗)。
でもたびたびおっしゃってるように、ラノベはその発行数に比べて百合作品の極端に少ないジャンルですよね。
「このラノベがすごい!2010」を見ても、明確に「百合」とカテゴライズされて紹介されている作品は「カラミティナイト~」と「あまがみ~」の2作品だけでしたし。
同人では百合(っぽい)作品を書く人は少なからずいますし、マンガみたいに小説にも百合ジャンルの新人賞枠でも作って、積極的に百合ラノベ作家を発掘する出版社はないのでしょうか?

すみません(^_^;)。
上の名無しは僕です(汗)。

ついでに今年こそMaiden's Gardenに来られますよね?(ぉぃ

コメントありがとうございます。
★通天閣男さま

この作品は本当に良いですよ。
「百合」ラノベが少ないことに対する不満を一瞬でも
忘れさせてくれると思います。

>「このラノベがすごい!2010」

一迅社も新書館も「百合」ノベルを立ち上げる!と
言っていたことがあるのですが・・・
でも「百合」というジャンルがあるだけでも凄いこと
だと思います。

ああ、我々の悲願はいつ達成されるのでしょうか。

>ついでに今年こそMaiden's Gardenに来られますよね?(ぉぃ

すみません・・・今年も難しいかもしれません・・・
夏頃からダラダラと終わらない仕事をせざるを得ない
状況になっていまして・・・
(それでブログもいつまでも本調子に戻れない)

11月にはなんとかなっていると良いのですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/49510617

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダブルエンゲージ 偽りの姫は騎士と踊る」:

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「PURE まりおねーしょん」2,3 »