2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「鋼鉄の白兎騎士団」X | トップページ | 「ひだまりスケッチ×☆☆☆」4 »

2010.10.04

「キディ・ガーランド」CASE.3

名作と言っていいかもしれない「キディ・グレイド」の
正式な続編です。

お話は「キディ・グレイド」から50年後の世界。
GTOという組織に所属している見習いESメンバー(超能力
を持ったエージェント)であるアスクールとク・フィーユ
の活躍?を描いたスペース・オペラです。

鑑賞後の第一印象は・・・いきなりの急展開。ノベル版
を先に読んでしまって、ちょっと後悔しています。

7話はアスクールとク・フィーユの憧れの先輩である、
トリクシーとトロワジェインとの特務が描かれます。
"憧れ"というのは「百合」的にも良い流れではあるので
すが、トリクシーとトロワジェインって微妙に薄いキャ
なので(理由は後から語られるが)あまり感情移入は
できないですね・・・

8話ではGTOと敵対することになるGソサイエティが描か
れます。大仰に描いてはいるのですが、敵エージェント
(シャドーワーカー)達が表舞台にいるというのが妙に
スケール感が小さく感じさせました。
この辺りはノベルの方が良いですね。

ノベル版の方がノーブルズ(この世界での貴族階級)のGTO
への恨みと企みがよく描けていたと思います。

9話はGソサイエティのGTOへの大攻勢が描かれます。
このエピソードはノベル版とほぼ同じ。ノベル版を先に
読まなければもっと驚けたハズなのに・・・と思うと少
し残念です(汗)

まあ、この3話は「百合」的にはほとんど引っかかりま
せん
でしたね・・・。

ノベル版1巻ではこの後の展開も判るのですがその展開
には「百合」的な芽が出るかも・・・という所もあるの
で、期待したい・・・です。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは1点。う~ん。どうも「百合」
が入り込むウエット感が足りない気がする
のよね。この辺り、展開がとても早いから・・・だと
思いたいわね。

アレサ:私は2点。確かにこの作品、初見だったら
もっと驚けたと思うけど、同時に違和感
も抱いたと思うなあ。結構重い展開なのだけど、Gソサ
イエティのエージェントや総統が軽い感じがして・・・

総評:●○○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「キディ・ガーランド」CASE.1
「キディ・ガーランド」CASE.2
ノベル版の感想はこちら。
「キディ・ガーランド 1 Legacy Little Lady」

« 「鋼鉄の白兎騎士団」X | トップページ | 「ひだまりスケッチ×☆☆☆」4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/49651382

この記事へのトラックバック一覧です: 「キディ・ガーランド」CASE.3:

« 「鋼鉄の白兎騎士団」X | トップページ | 「ひだまりスケッチ×☆☆☆」4 »