2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「Cobalt11月号特別ふろく 映画マリア様がみてる Making DVD」 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

2010.10.16

「キディ・ガーランド」CASE.4

名作と言っていいかもしれない「キディ・グレイド」
正式な続編です。

お話は「キディ・グレイド」から50年後の世界。
GTOという組織に所属している見習いESメンバー(超能力
を持ったエージェント)であるアスクールとク・フィーユ
の活躍?を描いたスペース・オペラです。
4巻(10~12話)の感想です。

鑑賞後の第一印象は・・・重い展開です。「百合」的に
も良い所ありますが・・・

10話は、前話でトリクシーとトロワジェインが死亡し落
ち込むアスクールとク・フィーユ。二人は立ち直ること
ができるのか・・・という内容。

前作の主人公、エクレールとリュミエールって、数百年
という長い時間一緒に過ごしてきたからか、お互いに
不干渉っぽいところがあったのですが、アスクールとク
・フィーユはまだ若く、能力的にも未熟なので、傷を
なめ合う・・・というとちょっと違うかもしれませんが
年相応の女の子っぽくて良いですね。

10話はそういうところが伺えたと思います。

11話は敵の超能力者たちの話。・・・しかし、どうして
敵キャラをこのように扱うのでしょうね。
ひょっとしてあの3組って・・・。

12話は25年前の"時間凍結事件"のあらましが語られる
内容。「キディ・グレイド」で登場した数人のキャラの
その後が判明します・・・

まあ、10話以外は「百合」要素はないですが、ちょっと
興味深い展開にはなってきています。
今のところ、意外なほど面白いと思います。

ただ・・・風の噂では後半の展開が・・・とか。
さて、どうなりますか。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。アスクールちゃんとク・
フィーユちゃんってバディというより親友
っぽい雰囲気が出ていて、グッドね。

アレサ:私は2点。小説版で内容は知っていたけど
今のところ、思ったより面白いと思うな。
でも、11話もそうだけど、ちょっと発散してしまうよう
な予感もするね。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「キディ・ガーランド」CASE.1
「キディ・ガーランド」CASE.2
「キディ・ガーランド」CASE.3
ノベル版の感想はこちら。
「キディ・ガーランド 1 Legacy Little Lady」

« 「Cobalt11月号特別ふろく 映画マリア様がみてる Making DVD」 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/49762175

この記事へのトラックバック一覧です: 「キディ・ガーランド」CASE.4:

« 「Cobalt11月号特別ふろく 映画マリア様がみてる Making DVD」 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »