2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「アンチ・マジカル~魔法少女禁止法~」 | トップページ | 「オクターブ」vol.3 »

2010.10.25

「キディ・ガーランド」CASE.5

名作と言っていいかもしれない「キディ・グレイド」の
正式な続編です。

お話は「キディ・グレイド」から50年後の世界。
GTOという組織に所属している見習いESメンバー(超能力
を持ったエージェント)であるアスクールとク・フィーユ
の活躍を描いたスペース・オペラ。5巻(13~15話)の感
想です。

鑑賞後の第一印象は・・・お、「百合」的には良くなっ
て来ました。しかし、アニメ作品としては不穏な空気
感じてしまいました。

13話はイキナリのサービス話。前巻ではかなりシリアス
な展開でしたが、ここに来て、このサービス話というの
は少々首をかしげざるを得ませんね。

確かに、全く唐突ではなくお話の前後関係は維持してい
るのですが(ノーブルズの活発化を示唆したり)、どうし
て今?という感じはしますね。
少なくともトリクシーとトロワジェインが死ぬ前でも
良いような・・・。

14話はアスクールとク・フィーユの出会いを描いたエピ
ソード。
最悪の出会いを果たした二人が、短い時間内にお互いに
共鳴する部分(もちろん超能力以外で)を見つけ合う、と
いうのは「百合」的にも良い感じのエピソードだったと
思います。

このエピソードだけでも「百合」的には前作「キディ・
グレード」を越えたかもしれません。

15話はまた唐突な学園話
これも13話と同じく、ある種のマーケッティング意識
感じてしまいますよね・・・

ただ、実のところ内容は「百合」的にはとても楽しめる
お話なのです(汗)
弱小演劇部(アスクールとク・フィーユとディア)が先輩
達(トリクシーとトロワジェイン)の支えもあって劇を
成功させるというスジで、劇中でアスクールとク・フィ
ーユのキスシーンもあり・・・ですから(汗)

これはかなり「百合」を狙っていますよね。

ただ・・・前作「キディ・グレード」のファンでもある
私からみると、少し複雑な気持ちなのです。

ただ、今のところ予想以上に面白いと思うし、ネットで
噂されるような後半の展開になる、というのは今のとこ
ろ信じられないです。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。アスクールちゃんとク・
フィーユちゃんの関係って良いわよね。
たとえるなら、売れないソロアイドルの二人が事務所の
方針で組まされてしまって。でも、やっぱり売れない
けれど、支え合いながら生きていく・・・みたいな。

アレサ:何じゃそりゃ。
私は2点。確かに今までで一番「百合」的
に良かったけど、アニメ作品としては不安な展開だよね。
作画も少し低下したように思うし・・・
この後どうなるか・・・。期待3割、不安7割。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「キディ・ガーランド」CASE.1
「キディ・ガーランド」CASE.2
「キディ・ガーランド」CASE.3
「キディ・ガーランド」CASE.4
ノベル版の感想はこちら。
「キディ・ガーランド 1 Legacy Little Lady」

« 「アンチ・マジカル~魔法少女禁止法~」 | トップページ | 「オクターブ」vol.3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/49847049

この記事へのトラックバック一覧です: 「キディ・ガーランド」CASE.5:

« 「アンチ・マジカル~魔法少女禁止法~」 | トップページ | 「オクターブ」vol.3 »