2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「キディ・ガーランド」CASE.5 »

2010.10.24

「アンチ・マジカル~魔法少女禁止法~」

伊藤ヒロ・著、一迅社文庫・刊

オビに女装ネタであることは触れられているのですが、
どこかで「百合」的にもアリということを小耳にはさん
だので買ってみました。

お話は・・・魔法少女が実在し、悪を懲らしめていた
時代から十数年が経ち、政府は魔法少女の巨大すぎる力
を抑えるため、魔法少女禁止法を定めた・・・という世界。
あるとき、昔、魔法少女だった女性が殺される。
唯一魔法少女禁止法に逆らい、活動を続けていたスィ~
ト☆ベリー(24)は弟子の魔法少女・サクラ(♂)とともに
この事件を究明しようとするが・・・という内容。

読後の第一印象は・・・「百合」的にはほとんどありま
せん
でしたが、着想は面白かったと思います。

一応"魔法少女"がテーマが作品なのですが、内容はちょ
っとドキュメンタリー的であり、ハードボイルドです。
特に主人公・スィ~ト☆ベリーが普通の人間(悪党)に対
して行う暴力はかなりハードです(汗)
(全指の骨を、手で折ったり)

"魔法少女"の人知を越えたパワーを暴力として表現する
という着想自体は新しくはないですが、ハードな世界観
はなかなか興味深い内容ではありました。

この作品には色々な魔法少女が実在の人物として登場す
るのですが、それぞれ元ネタがあるのです。それがわか
れば、なかなか楽しめる内容だと思います。

「百合」的には元ネタが「セーラームーン」の海王みちる
と思われる、海音寺うしおがレズビアンだったと告白する
シーンくらい(ほんの1センテンス)と、「セーラームーン」
の水野亜美をモデルとしていると思われる、水城宇美と
月野うさぎをモデルとしていると思われる、星城しずくの
"友情"のやりとりくらいでしょうか。

でも、どちらもウエイトは大きくないのですよね・・・
("友情"は物語のキーワードではありますが)

あと、この物語も着想は面白いのですが、事件の収拾と
いう段階になるとボロが出てしまっている印象でしたね。

まあ・・・「百合」としてはお勧めしませんが、ちょっ
と変わった風味のラノベが読みたい方にはお勧めしたい
内容でした。

フューシア:わたくしは1点。過去に魔法少女だった女
性たちの関係は面白かったけれど、甘くは
ないのよね・・・。期待できた設定だけに残念ね。

アレサ:私は2点。発想はとても面白かったけど
それが作品になるまで熟成されていない印
象だなあ。もう少しドキュメンタリータッチを強くすれ
ばもっと面白かったような気がする。

総評:●○○○○★★☆

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「キディ・ガーランド」CASE.5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/49837641

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンチ・マジカル~魔法少女禁止法~」:

« 今週、入手した物件+検索順位 | トップページ | 「キディ・ガーランド」CASE.5 »