2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」5 | トップページ | 「ひだまりスケッチ×☆☆☆」5 »

2010.10.29

「僕たちは監視されている」

黒田和登・著、宝島社・刊

危険かなと思いつつ、カンで買ったのですが・・・

お話は・・・近未来が舞台。クローラ(ネット依存症の
ような病気)患者に監視されるために、私生活をオープ
ンにしている主人公・祭と親友・一葉。そして転校生・
ユイガの青春を描くノベル。彼女たちの"秘密"とは?

読後の第一印象は・・・久しぶりに最凶の誤爆をして
しまいました。それ以前にノベルとしてもイマイチ・・・

最初から書きますが、祭は女装です(汗)
それは良いのですが、そんなことはオビに書いて欲しい
ですね・・・オビに書かれていたら買わないのに。

お話はネット依存症「クローラ」を中心に彼らの置かれ
ている青春を描くという内容で、これ自体は良いアイデ
アだと思ったのですが、結局は祭とユイガのボーイミー
ツガール以外の何者でもない
です。
(ユイガも祭が女装なのをすぐに受け入れているし、
女装の必然性も感じないし)

「クローラ」がいる社会を分析的に、もっと深く描けて
いたらノベルとしては良作だったと思うかもしれません
が、それも中途半端ですよね。

また、この作品の独特の軽妙な(?)文体も外れていたよ
うな気がしますね・・・
なんというか全体的に若くて、薄い作品でした。

それにしてもこれほどまでに大ハズレを引いたのは久し
ぶりです。まだまだ精進が足りませんね・・・

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは-100点!詐欺だわ!

アレサ:私は1点。まあ、そこまで言ったら批判を
免れないよ?まあ、これを教訓にしてネタ
バレ覚悟で最後の数ページを立ち読みする・・・しかな
いよね。
私としてはノベル的に凡作だったのが残念。

総評:-----★☆☆

« 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」5 | トップページ | 「ひだまりスケッチ×☆☆☆」5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/49880682

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕たちは監視されている」:

« 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」5 | トップページ | 「ひだまりスケッチ×☆☆☆」5 »