2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「キディ・ガーランド」CASE.5 | トップページ | 「半熟女子」2 »

2010.10.26

「オクターブ」vol.3

秋山はる・作、講談社・刊

元アイドルの宮下雪乃は、しがみつくように芸能界で
活動していた。劣等感に襲われる毎日。ある日コイン
ランドリーで出会った、岩井節子に惹かれるようになり、
肉体関係を持ってしまう・・・
3巻では、前巻で行きずりの男と関係を持ってしまった
雪乃と、雪乃への想いが昂ぶってきた節子の行き違い
が描かれます。

読後の第一印象は・・・ちょっとライトなビアン物とい
う風情になってきましたね。でも、個人的にはこういう
のも悪くないと思います。

行きずりの男と関係を持ってしまう、というのはビアン
物ではわりとよくある展開なのですが、そういうのに耐
性がない「百合」ファンはガックリ来るでしょうね・・・

この作品に賛否両論あるというのは、「百合」作品が多
く造られている漫画というメディアでビアンものっぽい
性的な展開をしているからでしょうね・・・

個人的には中山可穂作品などでビアンものへの耐性も
備えているので、この作品の性的な部分は驚かなかった
のですが・・・第15話「あやまち」のラストで雪乃が
節子の生理用品を確認する・・・という件はハッとし
ました。

「百合」的には第16話以降の方が楽しめるかもしれませ
ん。こういう生活感のある「百合」ものって意外と多く
はないので、新鮮な印象でした。

二人の心理描写は相変わらず秀逸だと思います。
実に"女"しているといいますか。

さて、出会いのコインランドリーもなくなり、二人は
これからどこに向かうのか。二人の将来は・・・という
漠然とした不安を抱えて4巻へ・・・

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。♂との関係はアレだけれ
ど、第15話で二人が涙ながらに和解する
シーンは良かったわ~。その後の生活感のある展開も
リアルな女性同士の関係という感じがしてグッドね~。

アレサ:私は3点。こういう生臭いような性的な描
写は「百合」ものではなかなかないので
これに引いちゃう人はいるだろうね。それはわかるけど
だからといって「百合」ではないという意見は違うと思
うなあ。

総評:●●●●●★★★

このシリーズの感想はこちら。
「オクターブ」vol.1
「オクターブ」vol.2

« 「キディ・ガーランド」CASE.5 | トップページ | 「半熟女子」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/49856041

この記事へのトラックバック一覧です: 「オクターブ」vol.3:

« 「キディ・ガーランド」CASE.5 | トップページ | 「半熟女子」2 »