2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」3 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

2010.10.01

「Working!! THE ANIMATION」3

高津カリノ原作の4コマ漫画のアニメ版です。

個性的な従業員が集う、ファミレス「ワグナリア」を
舞台にした、ラブ(?)コメディアニメ。3巻(4,5話)

お話は、いつも爽やかに笑っているキッチンの相馬を
中心に、佐藤と八千代など微妙なバランスのキャラを
描く、4話
小鳥遊が休んでいる間に発生する、ワグナリアの奇妙な
現象?を描く、5話

鑑賞後の第一印象は・・・この作品の非凡なコメディで
はないところが垣間見れるエピソードです。でも、予想
どおり、「百合」的には減少傾向です(汗)

この作品が一般にある萌え4コマと決定的に違う部分が
示されるエピソードです。
なんというか、男女のギャグ+ラブコメの展開がなにげ
熱いのです。
ある意味、ソープオペラ的な熱さを感じますよね。

その中心にいるのが、小鳥遊とまひる、佐藤と八千代、
と言うことになるのかもしれません。

ラブコメにちょっとハラハラさせながらも、コメディで
笑わせるという展開はなかなか面白いものがあります。

ただ、小鳥遊とまひる、佐藤と八千代も微妙なバランス
で成り立っているのが気になります。
つまり、女性キャラのヘンさです。女性キャラがヘンだ
からこそ、この均衡が保たれている所がありますよね。

従って、まひるはいつまで経っても病気が治らないし、
八千代も鈍感なまま・・・

まあ、コメディとしては王道なのかもしれませんが、
女性キャラがヘンすぎるのもどうかな、という気がしま
すね・・・個人的には。

さて、「百合」的には八千代は相変わらずですが、上記
の均衡を保つために、杏子にも一歩踏み込めない印象は
否めないですよね・・・
まあ、その程度のヤキモキは長年「百合」ファンをやっ
ていたら、免疫はあるのですが(汗)

でも、八千代が杏子を見ている顔を見ると、不思議と
許される気がするのです・・・(汗)

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。八千代ちゃんと佐藤の動
向が気になりだす展開なのよね・・・
やきもきさせられるけれど、きっと最後は八千代ちゃん
は杏子ちゃんと結ばれるのよ。信じているわ!

アレサ:私は2点。私はこういう一発触発っぽい
人間関係の緊張感をコメディとして描く、
というのは好きだな。それと、なんだか原作の消化が早
いね。ということは後半オリジナル話が多くなるのかも
しれない。アニメスタップががこの人間関係をどう描い
ていくのか、早くも気になるね。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「WORKING!! THE ANIMATION」1
「WORKING!! THE ANIMATION」2
原作の感想はこちら。
「WORKING!!」
「WORKING!!」2
「WORKING!!」3
「WORKING!!」4
「WORKING!!」5
「WORKING!!」6
ドラマCDの感想はこちら。
CDドラマ「WORKING!!」1
CDドラマ「WORKING!!」2
CDドラマ「WORKING!!」3

« 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」3 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/49617796

この記事へのトラックバック一覧です: 「Working!! THE ANIMATION」3:

« 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」3 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »