2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻」4 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

2010.11.23

「キディ・ガーランド」CASE.6

名作と言っていいかもしれない「キディ・グレイド」
正式な続編です。

「キディ・グレイド」から50年後の世界。
GTOという組織に所属している見習いESメンバー(超能力
を持ったエージェント)であるアスクールとク・フィーユ
の活躍を描いたスペース・オペラ。6巻(16~18話)の感
想です。

鑑賞後の第一印象は・・・「百合」的には(バディもの
として)期待できそうな展開ではあるのですが、「キデ
ィ・グレイド」の続編だと考えると少々寂しい展開かも。

敵の親玉・ガクトエルから妹であることを告げられた
アスクールと、記憶がなくなっていくことを悩むク・フ
ィーユという設定は少々重い感じがしますが、個人的に
は悪くないような気もします。
(「キディ・グレイド」でもエクレールとリュミエール
は同じように悩むキャラクターでしたし)

ただ、敵のエージェントがだまし討ちで、しかもそれを
失敗して、ク・フィーユが敵の手に堕ち、性格を変えら
れ・・・という展開はスペースオペラとしてはちょっと
細々しすぎているのではないか、と感じました。

個人的にはもっと大宇宙を舞台に活躍してほしいという
感じがしましたね・・・

「百合」的には、ちょっと内向的な二人の主人公が敵に
よって引き離される、という展開自体は悪くないと思う
のです。

しかし、「キディ・グレイド」でも判るとおり、スタッ
フに「百合」志向を感じないので(汗)この展開を「百合」
として活かしてくれるか・・・といえば疑問を呈さざる
を得ません。

・・・が、バディものとしては「キディ・グレイド」よ
り筋が通っている・・・ような気もするのです。

この作品を観ていると何とも複雑な心中になりますね。
あと6話でどう決着するのか、はたまたドッチラケにな
るのか・・・見守りたいです。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。二人とも内向的なのが良
いのよね~。しかも敵の策略で離ればなれ!
あ~、これを「百合」に活かしてくれたら言うことない
のだけれど!

アレサ:私は2点。今のところ話の筋は通っている
・・・とは思うのだけど、作品のスケール
感を誤っている・・・と感じてしまう。ううむ。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「キディ・ガーランド」CASE.1
「キディ・ガーランド」CASE.2
「キディ・ガーランド」CASE.3
「キディ・ガーランド」CASE.4
「キディ・ガーランド」CASE.5
ノベル版の感想はこちら。
「キディ・ガーランド 1 Legacy Little Lady」

« 「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻」4 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50113971

この記事へのトラックバック一覧です: 「キディ・ガーランド」CASE.6:

« 「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻」4 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »