2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010.11.30

「WORKING!! THE ANIMATION」6,7

高津カリノ原作の4コマ漫画のアニメ版です。

個性的な従業員が集う、ファミレス「ワグナリア」を
舞台にした、ラブ(?)コメディアニメ。
最後の2巻、6,7巻(10~13話)を一気に。

鑑賞後の第一印象は・・・まあ、最後は小鳥遊とまひる
のかゆい(汗)ラブコメで納めましたね。この作品の方向
から言えば妥当だったかもしれません。

続きを読む "「WORKING!! THE ANIMATION」6,7" »

2010.11.29

「瑠璃色の夢」

森島明子・作、一迅社百合姫コミックス・刊

主に「コミック百合姫」に掲載された"大人の百合"を
テーマにした短編集です。

読後の第一印象は・・・見事としか言いようがない程の
完成度です!

続きを読む "「瑠璃色の夢」" »

2010.11.28

「ニーナとうさぎと魔法の戦車」

兎月竜之介・著、集英社スーパーダッシュ文庫・刊

最近のラノベは本当にお寒い状況です。ちょっとピンと
来たものを買ってはいるのですが・・・・
この作品もそういう意図で買ったものです。

お話は・・・人間の持つ魔法力によって戦車が車が動く
世界が舞台です。先の大戦の結果、無人戦車が人々に危
害を加える様になったため、多数の私設軍が無人戦車を
駆除するために活動している・・・という状況です。
物語は、ある私設軍から逃げ出した主人公・ニーナが
"ラビッツ"に拾われるところから始まります。
ニーナの"戦争"と"幸せ"とは。

読後の第一印象は・・・作品は良いと思いますが、「百
合」的に特筆すべき点は少ない
ですね・・・

続きを読む "「ニーナとうさぎと魔法の戦車」" »

2010.11.27

今週、入手した物件+検索順位

出張から帰ってまいりました(汗)
来週はないと思いますが・・・

今週は8件です。
まずは漫画からご紹介。あの作品の最終巻です!

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2010.11.23

「キディ・ガーランド」CASE.6

名作と言っていいかもしれない「キディ・グレイド」
正式な続編です。

「キディ・グレイド」から50年後の世界。
GTOという組織に所属している見習いESメンバー(超能力
を持ったエージェント)であるアスクールとク・フィーユ
の活躍を描いたスペース・オペラ。6巻(16~18話)の感
想です。

鑑賞後の第一印象は・・・「百合」的には(バディもの
として)期待できそうな展開ではあるのですが、「キデ
ィ・グレイド」の続編だと考えると少々寂しい展開かも。

続きを読む "「キディ・ガーランド」CASE.6" »

2010.11.22

「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻」4

南房秀久・著、角川スニーカー文庫・刊

大空を翔け、人類の敵・ネウロイと戦う少女たちの活躍
を描く、異世界ファンタジーバトルノベル。
アニメ版のノベライズ、4巻です。

前回最終巻と書いてしまいましたが、4巻がありました。
この巻はTV第一期の後日談に着目した短編4作です。

読後の第一印象は・・・3巻までは原作(アニメ)通りで
あまりオドロキはなかったのですが、4巻はオリジナル
展開が多くて意外と楽しめました。

続きを読む "「ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻」4" »

2010.11.21

「けいおん!!」1

かきふらい原作の萌え4コマ漫画「けいおん!」のアニメ
版。第2期第1巻(1~3話)です。

私立桜が丘女子高校の軽音楽部に集う女の子達の楽しく
てゆるい日常コメディアニメ。
第2期では唯を始め、軽音部の主要メンバーは3年生に。
でも、相変わらずゆるい日常が展開されます。

鑑賞後の第一印象は・・・第2期になって、ちょっとは
変わると思っていましたが・・・良い意味で変わりませ
ね(汗)

続きを読む "「けいおん!!」1" »

今週、入手した物件+検索順位

出張から帰ってまいりました(汗)
でも、来週も出張でブログの記事も更新できないかも。
(↑は消し忘れではなく、本当に来週もです)

今週は4件です。
まずはもちろんあの漫画誌から!

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2010.11.19

「とある科学の超電磁砲」7

出張から帰って参りました。
映画版「マリア様がみてる」再鑑賞できました!
さすが横浜。福岡よりほんの少しだけ観客が多かったで
す(汗)

・・・本日はこの作品の感想です。

お話は・・・超能力者を育成する学園都市が舞台。この
学園内で五指に数えられる能力者・御坂美琴を中心に、
女の子たちの日常と超能力にまつわる事件の顛末を描く、
日常系コメディ&アクションアニメです。
7巻(19~21話)の感想です。

7巻では初春、佐天の学校に新入生・春上衿衣がやって
きます。ルームメイトになった初春は衿衣に何かと世話
をやきますが、これと同時期にポルターガイスト現象が
多発し始めます・・・果たしてこの事件の真相とは?

鑑賞の第一印象は・・・最後の事件という感じですね。
「百合」的にはやはり黒子が面白いです(汗)

続きを読む "「とある科学の超電磁砲」7" »

2010.11.15

「ぐいぐいジョーはもういない」

樺薫・著、講談社BOX・刊

ラノベの「百合」がほとんど全滅状態の昨今。しかし、
この作品が良いという噂を聞いて、読んでみました。

# 講談社BOXは一般的なラノベではなく、ボックス収納
# する文庫っぽい装丁のノベルです・・・が中身はラノ
# ベです(汗)

お話は・・・ダスティン女学院女子硬式野球部のバッテ
リー、城生羽紅衣と小駒鶫子の一夏の戦いを通じて、二
人の3年間の心の交流を描く、ガチ「百合」ノベルです。

続きを読む "「ぐいぐいジョーはもういない」" »

2010.11.14

劇場版「マリア様がみてる」

・・・さて、予告通り感想を書かせていただきます。

ご存知「マリア様がみてる」の実写劇場版映画です。
原作第1巻をほとんどそのまま映画にしたような内容な
ので、あえてストーリーには触れません。

# 長文です・・・(汗)

鑑賞後の第一印象か・・・予想の数倍は良かったです!
ただ、ほんの少し(これは自分の価値観かもしれません
が)気になったことも・・・

続きを読む "劇場版「マリア様がみてる」" »

2010.11.13

今週、入手した物件+検索順位

出張から帰ってまいりました(汗)
でも、来週も出張でブログの記事も更新できないかも。

・・・さて、気を取り直して今週は3件です。
少ないですが、重要物件のみ!
まずはもちろんあの作品から!

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2010.11.07

「まんが・カーミラ ガールズオンリー」

ポット出版・刊

知る人ぞ知る、今はなきビアン専門誌「カーミラ」
掲載されていた漫画作品を集めた短編集です。

「カーミラ」は私も最初の数冊持っているので、こうし
て単行本にまとまっているとちょっと感慨深いものがあ
りますね・・・

読後の第一印象は・・・良くも悪くも"時代"だなあ。
いわゆる「百合」全盛の昨今、恥ずかしい過去を見られ
てしまったような、不思議な印象を持ちました。

続きを読む "「まんが・カーミラ ガールズオンリー」" »

2010.11.06

今週、入手した物件+検索順位

今週は4件です。
いよいよアレが届きましたよ!
まずはそのアレから。

続きを読む "今週、入手した物件+検索順位" »

2010.11.04

「WORKING!! THE ANIMATION」5

高津カリノ原作の4コマ漫画のアニメ版です。

個性的な従業員が集う、ファミレス「ワグナリア」を
舞台にした、ラブ(?)コメディアニメ。5巻(8,9話)

わけあってワグナリアがおやすみ。いつものメンバーで
温泉に行くことに。8話
小鳥ちゃん(小鳥遊宗太の女装)登場。まひるの父と対決
する?!9話

鑑賞後の第一印象は・・・4巻から比べたら低調かな。
「百合」的にも多くはないです。

続きを読む "「WORKING!! THE ANIMATION」5" »

2010.11.03

「蒼穹のカルマ」5

橘公司・著、富士見ファンタジア文庫・刊

もう6巻が発売になっていますが、5巻の感想です(汗)
↑(汗)

お話は・・・舞台は異世界・蒼穹園。空獣(エア)と呼ば
れる正体不明の敵と戦う女性騎士・鷹崎駆真が主人公。
駆真は沈着冷静で鉄面皮な性格だが、姪の在紗を尋常で
はなく溺愛
していた!・・・というコメディノベルです。

第5巻では在紗の母を名乗る女・鷹崎冬香が登場。
駆真はヤキモキ。何とかして冬香から在紗を取り戻そう
と、魔法少女になって闘う?!

読後の第一印象は・・・おお!いままでで一番「百合」
度高いかも!

続きを読む "「蒼穹のカルマ」5" »

2010.11.02

「ささめきこと」6

いけだたかし・作、メディアファクトリー・刊

すでに7巻が発売されていますが、6巻の感想です(汗)
↑もうほとんどテンプレです(汗)

主人公・村雨純夏と彼女の想い人、風間汐を巡る学園
ラブコメ・ガチ百合作品です。
6巻では純夏の汐の関係が大進展?!

読後の第一印象は・・・この巻、二人の関係がかなり
進展します。思わず目を疑ってしまいました(汗)

続きを読む "「ささめきこと」6" »

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »