2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2010年「百合」10大ニュース第4位 | トップページ | 2010年「百合」10大ニュース第2位 »

2010.12.29

2010年「百合」10大ニュース第3位

いよいよ、上位です・・・
ニュース部門の第3位は・・・
「百合」アンソロジー、大全盛』です。

現在、「百合」シーンを引っ張っているのは実質的に
「百合姫」を始めとする「百合」アンソロジーコミッ
クス
ですよね。

本当に、十年前までは考えられなかった完成度の高い
「百合」コミックスがコンスタントに、大量に読める
ようになったのは「百合」ファンとしては実に喜ばし
いことです。

今年は4位に書いた「百合姫」の「S」誌が統合廃止さ
れたというネガティブなニュースもありましたが、
5月には第3の「百合」コミック誌、新書館・刊「ひら
り」
が登場し、さらに先発の「百合姫」「つぼみ」
が相次いで隔月刊化を果たすなど、明るいニュースも
多くありました。
「コミックリリィ」「百合少女」というサイドスト
リーム(失礼かな)の存在がある、というのも「百合」
シーンの厚みを構成していると思います。

まさに「百合」アンソロジー大全盛時代といっても過
言ではないでしょう。

また、意外と各アンソロジーが「喰いあっていない」
(ように見える)のも良いポイントです。

まあ、ネガティブな予想はつきませんが、今はこの
春の時代を謳歌したいのもです。

« 2010年「百合」10大ニュース第4位 | トップページ | 2010年「百合」10大ニュース第2位 »

コメント

虚人ねこ様

本当、素晴らしい状況ですよね。トップに、『百合姫』が“ド〜ン”と腰を据え、二番手の『つぼみ』も、非常に安定しておりますし、続く『ひらり、』『百合少女』も、かなりの健闘を見せております。

それ故に、リニューアルをしたばかりの『COMIC リリィ』が、何の前触れもなく、突然“廃刊”という運命を辿ってしまったのは、あまりにも残念な出来事でした。

…とは申しましても、他の優良アンソロジー群が、十二分にその穴を埋めてくれたので、百合・ガールズラブ界全体としましては、非常に安泰な一年だったと言えるでしょう。

どうか、来年もこの状況が、ずっと続きます様に…と、心から願う次第であります。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>どうか、来年もこの状況が、ずっと続きます様に…と、心から願う次第であります。

そうですね。
あと、出来るだけ購入するというカタチで「百合」に
一票投じたいですね。
多くの「百合」ファンは多分それしかできませんから
。。。

# もちろん同人誌などの創作活動をするという応援も
# できますが、一般論として・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50436137

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年「百合」10大ニュース第3位:

« 2010年「百合」10大ニュース第4位 | トップページ | 2010年「百合」10大ニュース第2位 »