2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2010年「百合」10大ニュース第5位 | トップページ | 2010年「百合」10大ニュース第3位 »

2010.12.28

2010年「百合」10大ニュース第4位

ニュース部門の第4位は・・・
「百合姫」一本化』です。

今年のはじめ1月3日に「2010年「百合」展望~!」とい
う記事を書いたのですが、もう一つ的中してしまったこ
とがあります。
それが「百合姫」シリーズの統合です。

今のところ「本誌」と「S誌」が統合された、という形
なのですが、「Wildrose誌」はかなり毛色が違う作品を
扱っているので、季刊くらいの頻度で新刊がでる可能性
はある・・・のではないかと思います。

しかし、「本誌」と「S誌」の統合で一番大きな変化は
やはり作家陣が入れ替えになった事ではないでしょうか。

今のところ「百合」系アンソロは「つぼみ」「ひらり」
「百合少女」
とあるし、「百合姫」系の作家は実力が
ある人が多いので、大丈夫・・・だとは思うのですが、
「百合」ファンとしてはやはり「百合」が好きな作家に
は「百合」作品を描いて欲しいと思いますよね。

« 2010年「百合」10大ニュース第5位 | トップページ | 2010年「百合」10大ニュース第3位 »

コメント

虚人ねこ様

今年始めの、“百合展望”を拝読いたしました時は、“『S』がなくなる!?”と、正直かなり疑わしく思いましたが、それが現実になってしまい、非常に驚きました。

本誌との統合により、『S』誌掲載作品の中で、明らかに連載途中なのに、“強制終了”させられてしまった作品が、いくつか存在してしまった事など、非常に残念に思う気持ちは、確かにあります。

しかし、『百合姫』のこれまでの偉業を鑑みるに付き、“百合・ガールズラブ界のトップスター”として、『つぼみ』『ひらり、』『百合少女』といった、優良アンソロジー群を、力強く牽引して欲しいと、真に願わずにはいられません。

この程、東京都議会で可決された、訳の判らない“オッペケペ〜”な条例など、全く意に介さずに、これからも我々に、素敵な夢を見せてくれるであろう『コミック百合姫』を、私はしっかり見守っていきたいと思います。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

今日の「第3位」も被っていますが、まさに同感です。
現在は大変完成度の高い「百合」アンソロがたくさん
ありますので、しばらくは安泰、という感じですね。

>この程、東京都議会で可決された、

まあ、「百合」は大丈夫・・・とは思いますが。。。
この件はあまりに馬鹿馬鹿しくて考えたくもないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50426121

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年「百合」10大ニュース第4位:

« 2010年「百合」10大ニュース第5位 | トップページ | 2010年「百合」10大ニュース第3位 »