2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2010年「百合」10大ニュース第6位 | トップページ | 2010年「百合」10大ニュース第4位 »

2010.12.27

2010年「百合」10大ニュース第5位

さて・・・ニュース部門の第5位は・・・
「Girl Friends」完結。しかし!』です。

昨日に引き続き「完結」ネタです(汗)
今年、森永みるく・作、双葉社・刊「Girl Friends」
完結しましたね。

個人的には「君が僕を」「Girl Friends」は同じくら
い好きですが、「百合」ファン一般の認識としてはこち
らの方が影響が大きいと思われるので上位にしました。

森永みるく氏といえば「百合姫」の創生期から「くちび
る ためいき さくらいろ」
という超名作を生み出した作
家です。「百合」作家数あれど、ここまで完成度の高い
甘百合を描ける人はそう多くはないのではないでしょう
か??

そして、「Girl Friends」といえば「百合姫」系から双
葉社にくら替えした森永みるく氏の期待の新作であり、
期待通りに「百合」を展開してくれた記憶に残る作品で
す。

また、「百合」の短編数あれど2006年から4年にわたっ
て連載した長編
というのも大きいです。

この作品は現在の「百合」界の中心にいるというわけで
はないですが、「百合」ファンの精神的な支柱になって
いたことは間違いありません。

しかし、残念なニュースばかりではありません。
来年1月末にこの作品のドラマCDが発売されます。
(冬コミでは先行発売が行われるとか)

さらに、森永みるくともあろうお方が「百合」の次回作
を描かないわけがない!
来年はまた何か「百合」ファンを喜ばせてくれることを
期待しましょう。

« 2010年「百合」10大ニュース第6位 | トップページ | 2010年「百合」10大ニュース第4位 »

コメント

虚人ねこ様

とうとう、終わってしまいましたね…。何とも、残念にございます。

今作品、結構“男性キャラ”が登場し、女の子たちも皆が皆、“百合少女”という訳ではないので、“う〜ん…”と思うところも、正直ありましたが、“ダブルトップ・ヒロイン”たる、まりとあっこの“心のゆらぎ”が、実に丁寧に描写されていて、何とも胸に迫るものがありましたのも、また事実です。

実は、まだ最終巻を読んでいないので、二人がどんなエンディングを迎えたのか、全くわからない状態なのですが、きっと“ハッピーエンド”であると信じております。

ところで、来月発売の『ドラマCD』ですが、どんな内容になるのでしょう? 私の予想では、“CDオリジナルストーリー”ではないかと思うのですが…。はたして?

それにしましても、森永みるくさんの描く“甘百合”は本当、何て素敵なのでしょう。特に、もはや“伝説的作品”と申し上げても、決して過言ではない、『くちびる ためいき さくらいろ』は、私に“百合・ガールズラブ”の、底知れぬ魅力を教えてくれた、とても大切な作品です。

いまのところ、全くアナウンスされておりませんが、私も森永さんの新作に、“期待超特大”であります。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>『くちびる ためいき さくらいろ』

この作品は本当にインパクトありましたよね。
かなり昔から「百合」作品を追いかけている私でさえ
ガッツン!と来るものがありました。

「百合」漫画全盛時代の幕開けにい相応しいというか。

>いまのところ、全くアナウンスされておりませんが、私も森永さんの新作に、“期待超特大”であります。

ですね。
きっとやってくれる!と信じて来年を待ちたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50418159

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年「百合」10大ニュース第5位:

« 2010年「百合」10大ニュース第6位 | トップページ | 2010年「百合」10大ニュース第4位 »