2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2010年「百合」10大ニュース第7位 | トップページ | 2010年「百合」10大ニュース第5位 »

2010.12.26

2010年「百合」10大ニュース第6位

では、早速。ニュース部門の第6位は・・・
「君が僕を」完結』です。

ランキング9位でも書いたのですが、昨今ラノベの「百
合」は厳しいの一言です。そんな中で、孤高の存在だっ
中里十・著、小学館ガガガ文庫・刊「君が僕を」4巻
をもって完結しました。

# 「君が僕を」を最後まで書ききった中里十氏とこの作品を
# 最後まで出版してくれたガガガ文庫に感謝です。

中里十氏は古くからネット上で「百合」普及の活動をさ
れており、古くはコバルトの短篇集にも掲載されたこと
があるという、「百合」界の大御所と言っても良い存在
です。

そんな氏が2008年11月。「どろぼうの名人」という長編
を発表。しかも、これがなかなかの力作であり、つづく
「いたいけな主人」「君が僕を」でも我々「百合」フ
ァンを(いろいろな意味で)楽しませてくれました。

中里十氏の作品ははっきり言って「百合ファン」であろ
うとも読む人を選ぶ文体や内容です。しかし、作品が持
つ「百合パワー」は確かなものだったと思います。

安易なラノベが多くある中、氏の作品は「百合」として
だけではなくラノベとしても孤高の存在だったと思いま
す。

ラノベがBMGばかりになる中、氏の存在は「百合」ファン
に光を与え続けてくれたと言っても過言ではありません。
またいつか氏の新作が読めることを祈るばかりです。

中里十氏の作品の感想はこちら。
「どろぼうの名人」
「いたいけな主人 どろぼうの名人サイドストーリー」
「君が僕を どうして空は青いの?」
「君が僕を2 私のどこが好き?」
「君が僕を3 こんなもの誰が買うの?」

« 2010年「百合」10大ニュース第7位 | トップページ | 2010年「百合」10大ニュース第5位 »

コメント

虚人ねこ様

ふ〜む、なるほど…。中里十さんの、『百合ノベル』に於ける功績は、正に“甚大レベル”なのですね。

正直申し上げますと私、読むのに時間が掛かるノベルは、マンガ・アニメと比べますと、かなり苦手でして、以前中里さんの作品を拝読したときも、残念ながら十全に楽しめたとは言えませんでした。

しかし、『マリア様がみてる』に出会い、ノベルの大いなる魅力に気付かされました。文字だけだからこそ、色々な妄想を膨らませる事が出来るし、ビジュアルが無いからこそ、可能な表現もある事を学びました。

『マリみて』シリーズを完読するまでは、ちょっと無理なのですが、読了の暁には改めまして、中里さんの作品を読み返してみようと思います。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>中里十さんの、『百合ノベル』に於ける功績は、正に“甚大レベル”なのですね。

他の「百合」ファンがどう思うかは微妙ですが、
個人的にはそう思います。
私も影響を受けたところが大きいです。

氏の作品は確かに読みにくいですよね(汗)
しかし、これが味わい深いのです。
噛めば噛むほど味が出てくるというか(汗)

「マリア様がみてる」を読了したら是非ゆっくり
お読みください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50409655

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年「百合」10大ニュース第6位:

« 2010年「百合」10大ニュース第7位 | トップページ | 2010年「百合」10大ニュース第5位 »