2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「にじぷり」3 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

2010.12.02

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」6

お話は・・・人類が衰退した未来世界が舞台。主人公・
カナタは音楽を習うため軍隊に志願した女の子。配属さ
れた先は片田舎の女の子だけの小隊だった・・・という
日常系?コメディ?アニメ。本日は6巻(10,11話)の感想です。

鑑賞後の第一印象は・・・いよいよシリアス展開ですね。
しかし、「百合」的にはあまり針が動かないような。

いよいよ怒濤のシリアス展開です。

10話はカナタが慕う先輩・リオが、自身の生まれの境遇
に立ち向かうことを決意し、小隊を去る、という内容。
11話は小隊の砦近くで、怪我を負った敵国の斥候が保護
される。小隊長フィリシアの決断とは・・・

10話はなかなか良いお話。
リオの内面を直接描くのではなく、息子を待ち続ける老
婆を描くことで、リオの決断を描くというのはなかなか
渋い演出だと思います。

カナタとの別れのやりとりはうるっときました。

11話からいよいよ最後の展開ですね。
この作品は元々、軍事的な設定だったので、ある意味
"読めていた"展開と言えるかもしれません。

ちょっとリアルな舞台なのに、フィリシアの決断はアニ
メっぽい甘さがある、というのがドキドキさせます。
そして、最悪の展開に・・・

まあ、"読めていた"とは言え、次が気になる展開と言え
ましょう。

「百合」的には多くはないですが、強いて挙げれば10話
のカナタとリオの先輩・後輩関係が良いですね。
ただ、因縁めいたものは感じるのですが、「百合」的な
甘い接点が無いのが残念です。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。10話はちょっとシンミリ
したわね。でも・・・ああ、もう少し甘さ
があれば、妄想も進むのに~

アレサ:私は2点。この作品ってなにげに演出が良
いよね。ドラマチックではないけど、後か
らくるような。さて、最後はどうなるか・・・楽しみ。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」1
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」2
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」3
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」4
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」5

« 「にじぷり」3 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50194640

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」6:

« 「にじぷり」3 | トップページ | 今週、入手した物件+検索順位 »