2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」7 | トップページ | 「猫神やおよろず」3 »

2010.12.12

今週、入手した物件+検索順位

今週は0件です(汗)
年末の谷間でしょうか??

関東圏では11日「つぼみ」系のラッシュがあったよう
ですが、こちらは今週火曜日くらいになりそうです。

あと、17日には「その花びらにくちづけを」シリーズの
ノベルとドラマCD(4枚目)が発売されるとか、こちらも
要チェックですね。

検索順位(割合0.9%以上)です。
20101204
5位「マドラックス」すでに懐かしい名前ですが(汗)
個人的にはキライではなかったですね。あの二人が死ん
だのが哀しくて・・・
8位「大奥チャカポン」意外と「百合」なコメディ漫画
ですね。そろそろ新刊が発売される??

« 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」7 | トップページ | 「猫神やおよろず」3 »

コメント

虚人ねこ様

私、先週の“百合入手”は、まず県内の有力書店にて、コバルト文庫『マリア様がみてる リトル ホラーズ』『〜私の巣』、あとアマゾン屋さんにて注文の、『マリア様がみてる 第1期8巻セット』です。

『マリみて』コバルト文庫、現在の読了地点は、“『キラキラまわる』完読”です。とうとう、全巻コンプリートいたしました。もっとも、今年中の“全巻読破”は、少々厳しそうです。

『〜8巻セット』、BOXのイラスト、実に美麗ですねぇ。本当、見惚れてしまいます。もっとも、先代・薔薇さま方が描かれていないのは、“?”ですが…。

『大奥チャカポン!』、全く以て失念しておりました。先月末に、第2巻が発売されていたとは…。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>もっとも、先代・薔薇さま方が描かれていないのは、“?”ですが…。

そ、そういえばそうですね(汗)
旧三年生たちの存在感は絶大でしたから、いても
不思議ではないのですが・・・。

>『大奥チャカポン!』

わ!これは私も知りませんでした。
なかなかの良物件なので、是非ゲットせねば。

虚人ねこ様

『マリア様がみてる 第1期8巻セット』、本を全部取り出して内装を見てみたら、先代・薔薇さま方に加え、瞳子ちゃんもしっかり描かれておりました。いやぁ、当初は全く気付きませんでした。アハハ…。

『大奥チャカポン!』、仕事帰りに立ち寄った本屋さんに、第2巻がありました。もちろん、即入手いたしました。いやぁ、読むのが非常に楽しみです。

…ところで、守姫武士さんの、『お願い神サマ!』という作品をご存知ですか?

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>先代・薔薇さま方に加え、瞳子ちゃんもしっかり描かれておりました。

な!なんと・・・
私も外から見ただけで自己完結していました(汗)

>『大奥チャカポン!』

今週は年末というのに忙しくて、探しに行けません
でした。週末は必ず!

>『お願い神サマ!』

実はゲットしていました。
でも通販で購入したので、忙しくて箱を開けること
もままならず・・・(汗)

今週末の入手したものには書けると思います。
情報ありがとうございました!

虚人ねこ様

『お願い神サマ!』、入手されていたのですね。

今作品、県内有力書店で『つぼみ』他を探している時に偶然発見、“表紙買い”したのですが、どうにも内容が気になりまして、最優先で目を通してみました。

…いやぁ、何とも可愛らしい雰囲気で、もう読んでいる間中、ずっと頬が緩みっぱなしでした。正に、“掘り出し物”とも言える、実に素敵な作品に巡り会えた思いです。

是非ぜひ、楽しみにご覧ください。きっとお気に召していただける事と存じます。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>『お願い神サマ!』

可愛いですよね~。しかもこの可愛さで「百合」!
なんともいい時代になったものです。
芳文社は最近アニメ化が多いので、この作品も
あわよくば・・・と思います。

そうそう来年「Aチャンネル」がアニメ化します。
(ご存知だと思いますが・・・)
「Aチャンネル」も「お願い神サマ!」ほどではない
ですが「百合」要素アリですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50285638

この記事へのトラックバック一覧です: 今週、入手した物件+検索順位:

« 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」7 | トップページ | 「猫神やおよろず」3 »