2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 今週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ささめきこと」6 »

2011.01.30

「ブルーフレンド」1

えばんふみ・作、集英社RMC・刊

昨年「百合」界を賑わした少女漫画出身の「百合」作品
をレビューいたします。

お話は・・・主人公・歩はソフトボール部で活躍する
ような活発な女子。ちょっとしたきっかけで、クラスの
女子の中で孤立している美鈴に惹かれていくようになり
ます。しかし、美鈴は独占欲が強く、それが歩を不安に
する・・・という展開。

読後の第一印象は・・・最初は「百合」の王道展開!と
思っていたのですが、徐々に少女漫画的なドロドロした
展開
に・・・。でも、こういうのもアリだと思います。

ストーリーはちょっと前にレビューをしたリカチ・作の
「空色ガールフレンド」と似ていますね。
ただ、こういう展開は「百合」的には王道といえるほど
よくあるお話です。

「空色ガールフレンド」はラストの展開の捻りが効いて
いて個人的には名作!と感じたのですが、この作品も
「百合」作品とは違う捻りを効かせています。

それは、女生徒たちの排他意識でしょうね。

「百合」作品でもたまにそういうキャラクターが登場す
るのですが、この作品の場合は、より現実に近いと言え
るでしょう。(多分、現代の少女漫画ではデフォルトな
んだと思いますが)

個人的には、そういう展開はガチ「百合」作品としては
珍しいので新鮮に感じてしまいました。

また、美鈴の過去を知っているという五月も登場し、
実にドロドロっとした少女漫画的な展開です。

変に「百合」「百合」していず、あくまで少女漫画の
範疇で「百合」をテーマにしているという点がとても
グッドだと思います。

さて、近日中に2巻が発売されると思いますが、どうい
う展開になるか、期待したいですね。

では二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。甘々作品では女の子たち
はすごく仲が良いけれど、こういうのも
アリだと思うわ。障害が多ければ多いほど恋は燃える
ものなのよ!

アレサ:私は3点。序盤は歩視点でお話が展開する
のだけど、後半、美鈴の過剰な反応を描く
ことで、美鈴の心中の方を多く描写しているという点が
とても面白いと思った。「百合」漫画ではなくあくまで
少女漫画然としているのがグッドだと思う。

総評:●●●●●★★★

« 今週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ささめきこと」6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50733375

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブルーフレンド」1:

« 今週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ささめきこと」6 »