2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「少女素数」1 | トップページ | 「電撃テンジカーズ」二 »

2011.01.18

「わたしたちは皆おっぱい」1

東風実花・作、芳文社・刊

主人公・鎌上貴子は一見クール系の美少女。しかし、
隠れおっぱい星人だった!(汗)というコメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・恋愛要素は殆どありませんが、
女の子キャラのイチャイチャが美味しいです(汗)

一見クールな女の子がイケナイ妄想でワクテカしている
というのは、まあ、正直言って・・・個人的には好きで
す(汗)
しかも、おっぱいに触りたいというシュミ!ですから
「百合」的にもいけますよね(汗)

貴子は欲望を達成するため、胸の大きなクラスメイトと
友だちになろうとするのですが、その過程で妄想が入っ
たり落ち込んだりするところがとても面白かったと思い
ます。
友情の域は出ていないと思いますが、心理描写も
「百合」的にはプラスになっていると思います。

ただ、いまのところ、あくまで「胸に触りたい」という
シュミが中心で、恋愛感情までは行っていないですね。
また、貴子にとって"本命"の友人(1人)がいないのはマ
イナスだと思います。

今後の展開で"本命"が絞られてきたら「百合」的にも
もっとよくなりそうな気がします。
個人的には、瑠海音あたりが"本命"になってくれたら
嬉しいですが・・・

そうそう、同時収録の短編「海と泡沫」の方が「百合」
っぽいかもしません。
同性の友人と、思春期の女の子らしい内面を描いた作品
で「百合姫」に掲載されていても違和感がない内容です
よね。

「わたしたちは皆おっぱい」はコメディですが、「海と
泡沫」を読むと、作者の方向性みたいなものが感じられ
て興味深いです。

では二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。個人的には瑠海音ちゃん
が一番可愛いわ~。瑠海音ちゃんだけは
相思相愛になれる可能性があるものね!「海と泡沫」も
なかなかグッドだったわ!

アレサ:私は2点。2話とかちゃんと笑えるコメディ
になっていたけど、イマイチ絞り込めてい
ない印象もあるなあ。でも、漫画としての元気の良さが
いいね。

総評:●●●●○★★☆

« 「少女素数」1 | トップページ | 「電撃テンジカーズ」二 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50624509

この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしたちは皆おっぱい」1:

« 「少女素数」1 | トップページ | 「電撃テンジカーズ」二 »