2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 新年のご挨拶 | トップページ | 「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ一」 »

2011.01.03

2011年「百合」展望

不詳この私が、今年の「百合」シーンを私が予想してみ
よう、という記事です(汗)

お正月早々、ネガティブな話題になってしまいますが、
今年は一言で言うと「停滞、そして縮小の年」になるの
ではないか・・・と考えています。

これには「経済がこのまま進むと」という条件がありま
すが、実際のところ、日本経済も明るい兆しが余りない
ので、このまま進んでしまう可能性が高いのではないで
しょうか・・・

では、ジャンル(媒体)別に書いてみます。

漫画

昨年は本当に全盛と言っても良い状況でした。
しかし、「百合姫」が統合されたり、それによって複数
の作家があぶれてしまったりと、見逃せないマイナス要
も多かったですね。
今後の「百合姫」の舵取り如何によって、「つぼみ」
りむしろ「ひらり」に影響がでるのでは??と予想してい
ます。
# 「つぼみ」は独特の世界観がありますが、「ひらり」
# とは被る部分が多いから。というのが理由です。

2年くらい前にちょっと書いたことがありますが、「百
合アンソロ」系は本当に戦国時代に入るかもしれません。
作者の移動が頻繁になるかもしれません。最悪、どれか
のアンソロが休刊になる可能性もあるのでは?と考えて
います。

「百合アンソロ」系以外はあまり状況は変わらないので
は?と思います。萌え系は「百合」要素ありの作品が
今年も多数出ると思いますし、少女漫画や一般漫画では
昨年のようなサプライズはないのでは?と予想していま
す。

総じて、停滞と明確な縮小が両方見えるのでは?と予想
しています。

個人的には出版社を超えた「百合情報誌」のような存在
が出てくれば・・・と思うのですが。

アニメ

アニメもムツカシイです。ここのところの経済状況で
アニメ業界自体が力を失うのではないでしょうか。

アニメ業界に余裕がないと元々パイの小さな「百合」作
品も作りにくくなると思います。

なので、ガチ「百合」作品は2010年同様、つくられず
「百合」要素・キャラが登場する作品は複数作られるの
では?と思います。

悲観すべき状況ではないですが、ちょっと寂しいという
感じがするかもしれません。

小説(ノベル)

問題はこの分野です。
昨年は本当に大不振でしたね。

しかし、今年は逆に光明がさして来る・・・のでは?
と予想します。

最近ライトノベルは似たような話が多い割に、読者の
数は増えているように思います。
そうすると、王道(BMGでアクション)のライトノベル
はすぐに飽きられ、新しい可能性を模索するのでは?
と思います。

言ってしまえば、昨年アニメで流行ったような日常系
の作品がラノベ分野でも出てくるのでは?
と思います。

そうすると、「百合」の入り込む余地が生まれるので
は?と考えています。

また、経済状況が好転すれば、今年こそガチ「百合」
オンリーのレーベル・・・ほど大きくないにしろ、コン
スタントに「百合」作品を出す出版社が出てくるので
は?とも予想・・・というか期待しています。

その他

映画部門ではさすがに昨年のような大サプライズは出な
いでしょうね(汗)

個人的に期待しているのはゲーム部門です。
特にPC(エロゲ)あたりからガチレズな作品がそろそろ
出てくるのは?という予感がします。

家庭用は・・・難しいかもしれませんが、ガチ「百合」
でないにしろ、主人公の性別を選択できて・・・という
作品くらいは出てくるのでは?と思います。
(まあ、毎年数作はありますが、ここでは「百合」的に
ヒットする作品
という意味で)

あと、これは予想ではないですが、ネット(ニコ動)などの
ウォッチングを積極的にしたいですね。
最近の「百合」シーンはビジュアル[高]、メンタル[低]
な気がしますが、これはどうも「ニコ動」とかの影響
ではないかと思うのです。

それが良いことか悪いことかを置いておいて、「ニコ動」
等を観察すると、「百合」の動きが判るのでは?と考え
ています。

総じて・・・

今年は昨年の延長のような年になるのでは?と思います。
しかし、年末に振り返ってみると、縮小かな?と思うの
ではないかと予想しています。

ここ最近は毎年ネガティブな予想をしていますね。
しかし、毎年何らかのサプライズがあるものです。

今年のサプライズに期待したいですね。
「百合」の神様、我らに「百合」を与え給え!

P.S.
今年の初詣のおみくじでは小吉:1、末吉:3でした。
運勢最悪です(汗)

« 新年のご挨拶 | トップページ | 「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ一」 »

コメント

虚人ねこ様

“百合展望”、拝読いたしました。

…う〜む、今年も『百合・ガールズラブ』にとって、決して楽観視はできない、厳しい一年となりそうですね。

さて、様々なジャンルの中で、私が特に気になりますのは、やはり“漫画部門”です。昨年は、“『コミック百合姫』の統合”という、非常に大きな出来事がありましたが、今年も何か起こりそうです。

例えば、“『COMIC リリィ』の悲劇再び”という事態が、発生してしまう可能性も、全く考えられない事ではありません。実に心配であります。

願わくは、トップスター『百合姫』を中心に、二番手『つぼみ』、三番手『ひらり、』『百合少女』が、ガッチリ“スクラム”を組んで、揺るぎない“『百合・ガールズラブ』の牙城”を、しっかり築き上げて欲しいものです。

…あぁ、もし“百合の神様”が、本当におられるのなら、『百合・ガールズラブ』の行く末に、どうか明るい未来を…と、心より願わずにはいられません。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

漫画についてネガティブな予想をしてしまいましたが
どちらかと言えば、昨年が良すぎた感じがしますね。
だから、心理的にネガティブに考えてしまったかも
しれません。

でも、現在の「百合」ファンの数を考えると、アンソ
ロジー3誌はキツイのでは・・・という感じは、どうし
てもしてしまいます・・・

今年、何が起こるのか、じっくり見ていきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50485418

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年「百合」展望:

« 新年のご挨拶 | トップページ | 「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ一」 »