2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.31

「ささめきこと」6

いけだたかし・作の学園「百合」ラブコメ漫画のアニメ
版。第6巻(11~13話)です。最終巻です。

女子部の面々+あずさでプールへ。しかし、あずさは
純夏の心が自分に向いていないことを悟る・・・11話
学園に残された謎の暗号を解くために、女子部が大冒険
(?)というオリジナルエピソード・・・12話
純夏は父の田舎へ。汐と連絡をとると約束していたが
色々な障害で電話ができない・・・13話(最終話)

読後の第一印象は・・・うう、観終わるとやはり名残り
惜しく
て・・・第2期やらないかなあ(汗)

続きを読む "「ささめきこと」6" »

2011.01.30

「ブルーフレンド」1

えばんふみ・作、集英社RMC・刊

昨年「百合」界を賑わした少女漫画出身の「百合」作品
をレビューいたします。

お話は・・・主人公・歩はソフトボール部で活躍する
ような活発な女子。ちょっとしたきっかけで、クラスの
女子の中で孤立している美鈴に惹かれていくようになり
ます。しかし、美鈴は独占欲が強く、それが歩を不安に
する・・・という展開。

読後の第一印象は・・・最初は「百合」の王道展開!と
思っていたのですが、徐々に少女漫画的なドロドロした
展開
に・・・。でも、こういうのもアリだと思います。

続きを読む "「ブルーフレンド」1" »

2011.01.29

今週入手した物件+検索順位

今週は11件です。
早くも今年はじめてのラッシュですよ!

まずは漫画から。

続きを読む "今週入手した物件+検索順位" »

2011.01.28

「キディ・ガーランド 2 My Moveless Memory」

きむらひでふみ・著、gimik・原作、スニーカー文庫・刊

見習いESメンバー(超能力を持ったエージェント)である
アスクールとク・フィーユの活躍?を描いたスペース・
オペラのノベライズ第2巻(最終巻)です。

お話はアニメ版中盤~最終回までが描かれます。

読後の第一印象は・・・アニメ版とほぼ同じですが、
ディテールが細かい分だけアニメ版よりは良いかも。

続きを読む "「キディ・ガーランド 2 My Moveless Memory」" »

2011.01.27

「たまゆら」1

「カレイドスター」「ARIA」佐藤順一監督のOVA作品
です。
先日TVアニメ化が決定したということで、どんなものか
と鑑賞してみました。

お話は、広島県竹原に引っ越してきた、ちょっとおっち
ょこちょいで写真好きの楓と友人たちのユルくて、ハー
トウォーミングなアニメ
です。

鑑賞後の第一印象は・・・ほわ~っとしていい話です。
しかし、私のような枯れた人間には眩しすぎるような。

続きを読む "「たまゆら」1" »

2011.01.26

「でじぱら」5

髙木信孝・作、メディアワークス・刊

ふとしたことでAV(オーディオヴィジュアル)の精霊に
出会ってしまった松下けんじ(♂)が主人公(?)。大学の
AV部に入部すると、3人のマニアな女の子達がいて・・・
というAV情報漫画第5巻(最終巻)

読後の第一印象は・・・ついに最後まで「百合」要素は
皆無でした。でもまあ、楽しめました。

続きを読む "「でじぱら」5" »

2011.01.25

「オクターブ」vol.4

秋山はる・作、講談社・刊

雪乃と節子の新生活が始まります。二人の仕事も順調に
進み始めた矢先、事件が勃発します。雪乃が同時期に
女と男から告白されるのです。この事件で揺れる雪乃は
・・・という内容。

読後の第一印象は・・・良いですね。この作品。毎回
震えるような展開です!

続きを読む "「オクターブ」vol.4" »

2011.01.24

「けいおん!!」2

かきふらい原作の萌え4コマ漫画「けいおん!」のアニメ
版。第2期第2巻(4~6話)です。

私立桜が丘女子高校の軽音楽部に集う女の子達の楽しく
てゆるい日常コメディアニメ。
3年生たちは京都に修学旅行へ。4話
先輩が修学旅行に行っている間の2年生たちを描く。5話
梅雨。唯は楽器を気にするが・・・6話

鑑賞後の第一印象は・・・相変わらず丁寧な仕事ですよ
ね・・・。圧巻です。

続きを読む "「けいおん!!」2" »

2011.01.23

「キディ・ガーランド」CASE.8

前作「キディ・グレイド」から50年後の世界。
GTOという組織に所属している見習いESメンバー(超能力
を持ったエージェント)であるアスクールとク・フィーユ
の活躍を描いたスペース・オペラ。8巻(22~最終24話)
の感想です。

敵の手に落ちたアスクールは止まっていた銀河爆弾を動
かすために利用されるのだった・・・。果たして銀河を
守ることができるのか・・・という展開。

鑑賞後の第一印象は・・・ううむ。予想通り突込みどこ
ろ満載
でしたね(汗)

続きを読む "「キディ・ガーランド」CASE.8" »

2011.01.22

今週入手した物件+検索順位

今週は3件です。
今週は少ないですが、例のアレをゲットできました!

まずはそのアレ(漫画)から。

続きを読む "今週入手した物件+検索順位" »

2011.01.19

「電撃テンジカーズ」二

古賀亮一・作、メディアワークス・刊

多くの三蔵、八戒、悟浄たちが天竺を目指す異世界が
舞台。彼らは"テンジカーズ"と呼ばれていた。
現実世界から迷い込んだ悟空は三蔵の一人であるハルカ
たちと共に天竺を目指す・・・というギャグマンガです。

読後の第一印象は・・・今回も笑えたのですが「百合」
度は低かった
ですね。

続きを読む "「電撃テンジカーズ」二" »

2011.01.18

「わたしたちは皆おっぱい」1

東風実花・作、芳文社・刊

主人公・鎌上貴子は一見クール系の美少女。しかし、
隠れおっぱい星人だった!(汗)というコメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・恋愛要素は殆どありませんが、
女の子キャラのイチャイチャが美味しいです(汗)

続きを読む "「わたしたちは皆おっぱい」1" »

2011.01.17

「少女素数」1

長月みそか・作、芳文社・刊

本日は早速この作品の感想です。

お話は・・・双子のあんずとすみれ、兄の富士夫の日常
を通して、"女の子"という不思議で魅力的な存在を描く
作品です。

読後の第一印象は・・・作画が素晴らしいですね。女の
子の可愛さも良いのですが、「百合」としてはですね。

続きを読む "「少女素数」1" »

2011.01.16

「ささめきこと オリジナルドラマCD 純夏の一番長い日」

いけだたかし・作の学園「百合」ラブコメ漫画のドラマ
CD版です。
アニメもあと1巻なので、先行して聴いてみたのですが、
物語の時間軸から言えばアニメ版の後のエピソードなの
かな??

主人公・純夏の誕生日会。仲間たちが盛り上げる中、
純夏の待ち人、汐はなかなか現れなくて・・・という
内容です。

鑑賞後の第一印象は・・・さすが原作者が脚本しただけ
はあって、オリジナル話でありながら、キャラの動きが
自然ですね。

続きを読む "「ささめきこと オリジナルドラマCD 純夏の一番長い日」" »

2011.01.15

今週入手した物件+検索順位

今週は4件です。
今年はじめて入手した物件です。
はじめてにしては良作物件揃い踏みです。

まずは漫画から。

続きを読む "今週入手した物件+検索順位" »

2011.01.14

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」1

Paradores・原作、神馬耶樹・作画、電撃コミックス・刊

本日はこの作品。アニメの鑑賞が終わったので漫画版
感想です。

お話は・・・主人公・カナタは音楽を習うため軍隊に志
願した女の子。配属された先は片田舎の女の子だけの小
隊だった・・・という日常系?コメディ?アニメのコミカ
ライズ作品です。

鑑賞後の第一印象は・・・これほどアニメに忠実なコミ
カライズは珍しいかも。良い意味でも悪い意味でもアニ
メ通りです。

続きを読む "「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」1" »

2011.01.13

「ささめきこと」5

いけだたかし・作の学園「百合」ラブコメ漫画のアニメ
版。第5巻(9,10話)です。

やっとこの作品を鑑賞したいメンタルになってきたので
久しぶりですが感想です(汗)

純夏の一言で創作活動に張り切るあずさ。しかし、純夏
はそれを忘れていて・・・9話
女子部は海へ。純夏は悶々としながら同人誌作り。10話

読後の第一印象は・・・コメディとシリアスの混ぜ方が
絶妙ですね。一番「ささめき」らしいエピソードかも
しれません。

続きを読む "「ささめきこと」5" »

2011.01.12

「君が僕を4 将来何になりたい?」

中里十・著、小学館ガガガ文庫・刊

ラノベの「百合」最後の砦?の本作。4巻(最終巻)の感
想です。

お話は・・・"恵まれさん"である真名の執事になった
主人公・淳子。しかし、真名は"恵まれさん"をやめる
ことを告白します。
真名が去る日が近づく中で淳子の胸に去来する想いと
は・・・。

読後の第一印象は・・・ああ、最後はこう来ましたか。
決してハッピーエンドではないですが、最後まで楽し
めました。いや・・・!

続きを読む "「君が僕を4 将来何になりたい?」" »

2011.01.11

「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ二」

今年の夏にアニメ化が決定しているFLIPFLOPs原作の
「猫神やおよろず」のドラマCD、第2巻です。

お話は・・・八百万の神と人間が共に生活する21世紀の
日本(?)を舞台に、古道具屋に住まう猫神・繭(♀)と、
看板娘・柚子と神様仲間たちのハートフル(?)コメディ
漫画です。

今回は貧乏神・しゃもがやってくるエピソードです。

鑑賞後の第一印象は・・・この作品らしいエピソード
です。「百合」的には前巻ほどではないですね。

続きを読む "「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ二」" »

2011.01.10

「ひだまりスケッチ×☆☆☆」特別編

学校の真ん前にあるひだまり荘に集う、美術科の女の子
たちのゆるくてハッピーなコメディアニメの第3期。
特別編(2話)の感想です。

みんなでファミレスに行くお話。前編
みんなでバーベキューをするお話。後編

観賞後の第一印象は・・・相変わらずユル楽しいお話で
す。でも前編のBパートは原作の「夏目ができるまで」
がアニメ化されています!

続きを読む "「ひだまりスケッチ×☆☆☆」特別編" »

2011.01.09

「とある科学の超電磁砲」OVA

お話は・・・超能力者を育成する学園都市が舞台。この
学園内で五指に数えられる能力者・御坂美琴を中心に、
女の子たちの日常と超能力にまつわる事件の顛末を描く、
日常系コメディ&アクションアニメのOVA版の感想です。

本編の終了後。美琴は常に誰かに視られていると感じて
いた。真相の解明に乗り出した美琴たちだったが・・・
というお話。

鑑賞の第一印象は・・・黒子が活躍してくれるのは嬉し
いですが、悪い意味で"普通"だったような・・・

続きを読む "「とある科学の超電磁砲」OVA" »

2011.01.08

年末に入手した物件+検索順位

今年はじめての「入手した物件+検索順位」です。
実は今年に入って入手した物件は1つもないのです(汗)
なので、年末に入手した物をご紹介。

今週は5件です。
少ないですが、注目すべき物件多し。

まずはノベルから。

続きを読む "年末に入手した物件+検索順位" »

2011.01.06

「キディ・ガーランド」CASE.7

前作「キディ・グレイド」から50年後の世界。
GTOという組織に所属している見習いESメンバー(超能力
を持ったエージェント)であるアスクールとク・フィーユ
の活躍を描いたスペース・オペラ7巻(19~21話)の感
想です。

Gソサエティの本拠地に乗り込んだアスクールは敵にさ
らわれ、記憶を操られているク・フィーユと戦うことに。
そして、アスクールの過去も明らかに!という展開。

鑑賞後の第一印象は・・・予想通り「百合」的には良い
展開
になってきました。しかし・・・

続きを読む "「キディ・ガーランド」CASE.7" »

2011.01.05

「スーパー乙女大戦」

森奈津子・著、徳間書店・刊

2年ぶりに森奈津子氏の作品を読みました。
今回も官能小説(?)です・・・(汗)

お話は・・・聖アンナ女学院の寮"テレサ館"が突然異次
元に転移させられます。寮の中にいた乙女たちは"天使"
を名乗る存在に、地球を護るために性エネルギーを分け
て欲しいと告げられます。ある者は正義感にかられ、
ある者は好色目的で、ある者は興味本位で天使に協力す
るのだが・・・という内容。

読後の第一印象は・・・やはり森奈津子氏の書くエロは
口に合いませんでした(汗)

続きを読む "「スーパー乙女大戦」" »

2011.01.04

「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ一」

今年最初の感想はこの作品。

今年の夏にアニメ化が決定しているFLIPFLOPs原作の
「猫神やおよろず」ドラマCDです。

このドラマCDは現在までに3巻発売されており、今回は
その1巻と、1巻に先駆けて、雑誌「チャンピオンREDい
ちごVOL.14
」の特別付録の分の併せて感想を書きます。

お話は・・・八百万の神と人間が共に生活する21世紀の
日本(?)を舞台に、古道具屋に住まう猫神・繭(♀)と、
看板娘・柚子と神様仲間たち(?)のハートフル(?)コメデ
ィ漫画です。

続きを読む "「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ一」" »

2011.01.03

2011年「百合」展望

不詳この私が、今年の「百合」シーンを私が予想してみ
よう、という記事です(汗)

お正月早々、ネガティブな話題になってしまいますが、
今年は一言で言うと「停滞、そして縮小の年」になるの
ではないか・・・と考えています。

これには「経済がこのまま進むと」という条件がありま
すが、実際のところ、日本経済も明るい兆しが余りない
ので、このまま進んでしまう可能性が高いのではないで
しょうか・・・

では、ジャンル(媒体)別に書いてみます。

続きを読む "2011年「百合」展望" »

2011.01.01

新年のご挨拶

みなさま、明けましておめでとうございます!
良いお正月を迎えられているでしょうか・・・

当ブログ「百合こころ」は今年で8年目
(正確には昨年の12月中旬から8年目)
8年目なだけに末広がりで・・・ってさすがに
お年より臭い挨拶ですね(汗)

でも、これだけは言いますよ。

今年も「百合」業界がさらに発展しますように!
素晴らしい「百合」作品に出会えますように!

追伸・・・明日はお休みいたします(汗)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »