2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「わたしたちは皆おっぱい」1 | トップページ | 今週入手した物件+検索順位 »

2011.01.19

「電撃テンジカーズ」二

古賀亮一・作、メディアワークス・刊

多くの三蔵、八戒、悟浄たちが天竺を目指す異世界が
舞台。彼らは"テンジカーズ"と呼ばれていた。
現実世界から迷い込んだ悟空は三蔵の一人であるハルカ
たちと共に天竺を目指す・・・というギャグマンガです。

読後の第一印象は・・・今回も笑えたのですが「百合」
度は低かった
ですね。

やはり主人公の悟空が男の子というのは「百合」的には
マイナスですよね(汗)

「百合」的な要素はあることはあるのです。

妙に仲がいい金角銀角や、女だけの村(女村)の族長とか。
しかし、これらのキャラは単体では「百合」要素が強い
のですが、悟空が絡むととたんに「百合」度が急降下す
るのです。

悟空は古賀亮一作品では典型的ないじられキャラだから
自然と他のキャラと科学反応を起こしてしまうのですよ
ね。

コメディとしては狙い通りというのは判りますが、「百
合」としてはちょっと残念ですよね。

強いてあげれば第34話「春の陽気で新百合生活」ですね。
「百合」度はそれほどではないですが、女村が一箇所で
はなく、各地に点在しているということが判明します。

ということは、今後も族長は出番があるということで、
・・・期待しましょう。

そうそう、今回もギャグはちゃんと面白かったです。
「逆から読むとエロい言葉が入っている言葉」やボトム
ズのフィアナとか妙にツボに入ってしまいました(汗)

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。女村の族長ちゃんは好き
だけれど、古賀亮一先生の他の作品に比べ
て、これといった「百合」キャラがいないのよね。
もう少し踏み込みが欲しいわね~。

アレサ:私は2点。相変わらず1コマ1コマで笑わせ
ようとするどん欲さには脱帽。こういう
攻撃的なギャグ漫画って最近は少ないから貴重だよね。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「電撃テンジカーズ」一
古賀亮一作品の感想はこちら。
「ニニンがシノブ伝」3
「新ゲノム」1
「新ゲノム」2

« 「わたしたちは皆おっぱい」1 | トップページ | 今週入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50633030

この記事へのトラックバック一覧です: 「電撃テンジカーズ」二:

« 「わたしたちは皆おっぱい」1 | トップページ | 今週入手した物件+検索順位 »