2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「キディ・ガーランド 2 My Moveless Memory」 | トップページ | 「ブルーフレンド」1 »

2011.01.29

今週入手した物件+検索順位

今週は11件です。
早くも今年はじめてのラッシュですよ!

まずは漫画から。

「コミック百合姫」2011年3月号
一迅社・刊
おお!やはり隔月刊は早いですね。1月号からあっとい
う間という感じでした。
しかし、リニューアルをきっかけにレビューはしっかり
しようと思っているのに・・・

●「いばらの泪」
リカチ・作、一迅社百合姫コミックス・刊
前作「空色ガールフレンド」はかなりの良作でしたが
早くも2作目が登場です。今回も期待大!

●「妄想HONEY」
三国ハジメ・作、一迅社百合姫コミックス・刊
三国ハジメ氏はペースが早いですね。百合姫コミックス
ではもう5冊目です。今回も甘々かな(汗)

●「Wildrose Re:mix」disc-B
一迅社百合姫コミックス・刊
下巻です。総集編ですがこちらも買いました(汗)

●「オクターブ」vol.6
秋山はる・作、講談社・刊
先日4巻のレビューをして予想以上の良作だと書いたの
ですが、この6巻で完結です。どんなラストを迎えるの
か期待と不安です。

「える・えるシスター」Vol.5
邪武丸・作、一迅社REX COMICS・刊
こちらも完結。風の噂ではスゴいラストだそうで、期待
ですね(汗)

「ドリーム百合姉」
あどべんちゃら・作、一迅社ぱれっとCOMICS・刊
タイトル買いです。百合妄想する姉を描いたコメディ
だそうです。でも、面白そう。

「ひまわりさん」
菅野マナミ・作、メディアファクトリー・刊
こちらは表紙・帯買い。絵がきれいですね!

次はノベルです。

●「ニーナとうさぎと魔法の戦車」2
兎月竜之介・著、集英社スーパーダッシュ文庫・刊
正直、続編がでるとは思っていませんでした(汗)
今回こそ「百合」っぽくなるかな・・・

●「ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック」
●「ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック」2
深見真・著、小学館ガガガ文庫・刊
1巻が発売になったとき、今回は深見真氏はレズキャラ
を控えたのかな・・・と思ってスルーしていたのですが
先日発売になった2巻を確認すると出ていたので、1巻と
もども買ってしまいました(汗)
(このところ読むべきラノベも少なくなっているし)

今回(過去でも)紹介した作品で、早急のレビュー
のご要望があれば、コメントまたはメールにて
お知らせください。

検索順位(割合0.9%以上)です。
20110129
7位「ガールフレンズ」ドラマCDの告知がない・・・と
思って調べたら、ネットでは「あにまっぷ」でしか扱わ
ないとのことです。なんで~!でも、「百合」好きは
是非、ここからゲットしてください!
私もさきほど注文しました(汗)
14位「トーキョー・リトル・ガナーズ」そういえば、
3巻が出ていましたね・・・(汗)

« 「キディ・ガーランド 2 My Moveless Memory」 | トップページ | 「ブルーフレンド」1 »

コメント

虚人ねこ様

私、先週の“百合入手”は、全くナシでした。これは、先々週の反動にございます。

『コミック百合姫 2011年 03月号』…。おぉ、ご入手されたのですね。それでは、誠に勝手な事と存じますが、『百合男子』一作だけの、“超最優先スーパー緊急”レビューをお願い申し上げます。もう、虚人ねこさんの、今作品に対する評価が、気になって気になって…。

“追伸”…。『マリみて』コバルト文庫、現在の読了地点は、“『リトルホラーズ』完読”です。

『ハローグッバイ』、いやぁ、由乃さんには参りました。特に、“ロザリオの授受”のシーン、私もう感極まってしまい、なかなかページをめくれませんでした。

『リトルホラーズ』、今までの短編集は、正に“珠玉”といった感じで、大変素晴らしかったのですが、今作は“今ひとつ”と申しましょうか、スッキリ腑に落ちないお話が、少なからず目立ったように思います。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>『百合男子』一作だけの

読みました!
この作品が「百合」かどうかと尋ねられたら、ムツカシイ
と思うでしょうが、内容はとても面白かったです。
笑えますし、共感できるところもありますしね。
でも、共感できるゆえに出来れば、目を背けたいと
いう読者もいるかも・・・という風にも思いました。

倉田嘘氏はなかなか巧い作家なので、これからどういう
展開になるのか楽しみですね。
単に、ピーピング的な展開だと少しガッカリかも・・・

>『リトルホラーズ』

たしかにこの短編集は本編とはずいぶんイメージが違い
ますよね。
個人的には好きですよ。今野緒雪先生が書く「ひみつの
階段」(紺野キタ作)みたいで・・・
ずいぶん違うかな・・・(汗)

虚人ねこ様

『百合男子』…。早速のご感想、誠にありがとうございました。ご共感いただけて、本当によかったです。

いやぁ、“男子キャラが主人公”という設定、本来なら「言語道断である!!」と、全否定するところなのですが、今作品に限っては、もう脱帽するしかありません。

本当、私のような“百合男子”の、『百合・ガールズラブ』に対する、喜び・悩み・葛藤が、実に巧みに表現されていて、誠に以てお見事でした。

ただ、それ故に“現実を突き付けられている様で、辛い…”と感じてしまう読者の方も、もしかしたらいるのかなぁ…と、確かに思いました。

何はともあれ、『コミック百合姫』史上、最大の“問題作”である今作品から、全く目が離せません。

“追伸”…。今作品の名言、『我思う ゆえに 百合あり』ですが、私の“座右の銘”にいたしました。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>何はともあれ、『コミック百合姫』史上、最大の“問題作”である今作品から、全く目が離せません。

ですね。
目が離せない作品であることは間違いありませんね。

あと、「百合」をメタな視点で描く作品も多くはない
ので、研究作品的な位置づけになるかも・・・という点
でも個人的には期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50722537

この記事へのトラックバック一覧です: 今週入手した物件+検索順位:

« 「キディ・ガーランド 2 My Moveless Memory」 | トップページ | 「ブルーフレンド」1 »