2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「スイートプリキュア♪」第4話 | トップページ | 「箱庭のフィーリア」 »

2011.02.28

「アップル・デイ・ドリーム」2

城之内寧々・作、一迅社百合姫コミックス・刊

お話は・・・ヴィクトリアンクラシカルをテーマにし
たアパレル会社(ブランド)、アップル・デイ・ドリーム
を舞台に、見習いデザイナーの薫と巨乳の売り子・由真
ラブコメ4コマ漫画第2巻(最終巻)です。

読後の第一印象は・・・主人公二人の関係が良いですよ
ね。また、適度にリアル(アパレル業界の描写)な所も良
いと思います。

城之内寧々氏の前作「乙女戦士ラブリー5!」はイマイ
チに感じたのですが、その原因は固定カプの不在だった
と思うのです。

その点、この作品は薫と由真のガチ度の高いラブコメ
ところが良いです。ちょっと浮気性の薫とちょっと複雑
なツンデレの由真の距離感がなんともいい味を醸しだし
ていると思います。

また"味"と言えば、この作品の舞台であるヴィクトリア
ンクラシカルなアパレル業界というのも面白いですね。
各店舗や売上の設定などは妙にリアル感が出ていて、現
代劇なのに、異世界的・・・という不思議さがグッドで
した。

各エピソードでは、「ACT:12」で薫と由真が将来の夢に
ついて語り合うエピソードが特に好きです。個人的に
は感動系より、こういうのにグッときますね。
最終話も意図的な盛り上げではなく、ジワッとくるよう
なラストで、感動しました。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。薫ちゃんと由真ちゃんの
不器用だけれど、ちゃんと結びついたカッ
プリングが良かったわ~。二人の行く末に幸せがあり
ますように!

アレサ:私は3点。この作品って最初のうちはなか
なか馴染めなかったのだけど、2巻の最後
の展開は思いの外、引き込まれるものがあった。
城之内先生にはストーリーものを描いて欲しいなあ。

総評:●●●●●★★★

城之内寧々氏の作品の感想はこちら、
「アップル・デイ・ドリーム」1
「乙女戦士ラブリー5!」

« 「スイートプリキュア♪」第4話 | トップページ | 「箱庭のフィーリア」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/50999158

この記事へのトラックバック一覧です: 「アップル・デイ・ドリーム」2:

« 「スイートプリキュア♪」第4話 | トップページ | 「箱庭のフィーリア」 »