2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック」 | トップページ | 「此花亭奇譚」1 »

2011.03.16

「カシオペア・ドルチェ」2

髙木信孝・作、一迅社・百合姫コミックス・刊

お話は・・・人形職人の工房の見習いとなったアンナ
だったが、先輩達・エルザやオルガはキス魔だった!
というレズキスコメディ漫画です(汗)

2巻ではアンナのエルザへの想いが高まります。でも、
人形の目玉職人のカレンにも告白され・・・という展開。

読後の第一印象は・・・1巻は漫然とした印象でしたが
2巻では良い感じに形になってきたと思います。

相変わらずレズキス漫画です(汗)
事あるごとにチュッチュチュッチュしています(汗)

しかし、1巻では人形職人の仕事も、アンナの成長も、は
っきりしなかったのですが、2巻では専門用語が出たり、
アンナの仕事がちゃんと描かれていたりと、作品として
の方向が定まった印象がしました。

「百合」的にも、エルザへの気持ちが高ぶるアンナが
メインで描かれている点に注目です。

アンナはエルザが好き、多分、エルザもアンナのことが
好き・・・なのだけど、オルガ、カレン、ニコラなどの
お姉さん達もアンナにちょっかいを出してきます。

それだけなら単なる甘々総受けコメディなのですが、2巻
では一歩進んで、カレンがアンナに本気告白したことで
アンナは「好きでいること」と「好かれること」の狭間で
悩んだり、切なくなったりします。
このあたりが描かれているのがとても良いと思います。

髙木氏の作風では甘々コメディに終始することが多いの
ですが、この2巻のようにちょっと切ない雰囲気を出せて
いる、というのはかなりの成長(?)だと思います。

作品の方向もしっかり定まったし、切なさもいい具合に
効いてきているし、3巻がますます楽しみになりました。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。髙木先生の作品は甘いけ
れどちょっと味気ないことが多かったけれ
ど、この作品は切なさも加わっていい味になってきてい
るわ~。みんなに愛されながらも、エルザちゃん一筋な
健気さも可愛いのよね~。

アレサ:私は2...3点。1巻ではちょっとイマイチな
印象がしたけど、ちゃんと良い具合に方向
修正してきている印象だよね。個人的にはもう少しドロ
ドロした展開の方が締りが効いていて良いと思うけど、
さて・・・3巻はどうなるかな。

総評:●●●●●★★★

このシリーズの感想はこちら。
「カシオペア・ドルチェ」1
髙木信孝氏の作品の感想はこちら。
「PURE まりおねーしょん」(新装版)1
「PURE まりおねーしょん」(新装版)2,3
「マギーペール」1
「マギーペール」2
「マギーペール」3
「マギーペール」4
「PURE まりおねーしょん」2
「@ホーム~姉妹たちの想い~」
「でじぱら」1
「でじぱら」2
「でじぱら」3
「でじぱら」4

« 「ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック」 | トップページ | 「此花亭奇譚」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/51139555

この記事へのトラックバック一覧です: 「カシオペア・ドルチェ」2:

« 「ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック」 | トップページ | 「此花亭奇譚」1 »