2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ三」 »

2011.03.20

「スイートプリキュア♪」第6話

震災で1週空きましたが、今週から再開です・・・
しかし、どうもパソコンのモニターが壊れたようで、地
デジでは見られませんでした。
(パソコン画面は映りますが、PS3が映らないので、壊れ
たのはモニターの著作権機能だと思います)

しかし、地上波で観られたので感想を書きます。

今週のお話は・・・奏は弟のいたずら好きに手を焼いて
いた。響は一人っ子なので弟に同情的になるのだが、こ
れがまた二人の喧嘩に発展して・・・という展開。

鑑賞後の第一印象は・・・相変わらずのお約束展開です
ね。でも、弟という第三者が仲介者になると「百合」的
なパワーが落ちるような・・・

それにしても、奏って最初のイメージからずいぶん変わ
りましたね。

最初はお淑やかなお嬢様という印象だったのですが、最
近は下町のチャキチャキ娘という感じがします(汗)
# 響の方がお嬢様なので相対的にそうなったのかもしれ
# ませんが・・・

まあ、そういうところが「スイート」の面白さかもしれ
ません・・・と最近思っています。

さて、今週はその奏の弟の話。
一見、奏のヒステリーが悪いような印象ですが、よく考
えると、姉弟のことは第三者は判らない、という意味合
いにも取れますね。

それはそれで面白いと思うのですが、そうすると奏と響
距離感が少し開いてしまうようで、ちょっと寂しいで
すね。

来週も第三者が絡むようで、「百合」的な動向が気にな
ります。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。今週は少し「百合」度低
めだったかしら。でも、考えると・・・
伴侶の血縁関係者のことで喧嘩する、なんてよくある
ことだからこれも痴話喧嘩の一種・・・かしら??

アレサ:私は2点。お子様向けにしては妙にシリア
スな話だったね。かと言って完成度は高い
とは言えないし・・・。「スイート」は響と奏以外は、
まだ方向性が定まっていないようにも思える。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「スイートプリキュア♪」第1話
「スイートプリキュア♪」第2話
「スイートプリキュア♪」第3話
「スイートプリキュア♪」第4話
「スイートプリキュア♪」第5話

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ三」 »

コメント

虚人ねこ様

レビュー、拝読いたしました。

ふ〜む、確かに今回のお話は、前回と比べますと、百合度は低めと言えますね。

さらに、キュアメロディが、フェアリートーン・ミリーの力を得て、新たな必殺技を習得し、何と一人でネガトーンをやっつけてしまった事で、スイートプリキュアのフィニッシュ技である、『プリキュア・パッショナード・ハーモニー』の出番が無かったのは、かなり疑問でした。

あと、序盤に登場し、なかなかにインパクトある、キャラクター振りを披露し、お話に絡んできそうだった、奏の弟の同級生の女の子が、後半全く出てこなかったのは、実に不可解でありました。恐らく、今後も登場すると思うのですが…。

コメントありがとうございます。
★真誠美優さま

>何と一人でネガトーンをやっつけてしまった事で、

ですよね!
多分キュアリズムもパワーアップして、また二人で・・・
という展開になるのでは、とは思いますが(汗)

でも、この作品、お子様向けですが、意外と先が読めない
ようなところがあって、楽しめますよね(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/51173901

この記事へのトラックバック一覧です: 「スイートプリキュア♪」第6話:

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ三」 »