2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「スイートプリキュア♪」第6話 | トップページ | 「青年のための読書クラブ」2 »

2011.03.21

「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ三」

今年の夏にアニメ化が決定しているFLIPFLOPs原作の
「猫神やおよろず」のドラマCD、第3巻です。

お話は・・・八百万の神と人間が共に生活する21世紀の
日本(?)を舞台に、古道具屋に住まう猫神・繭(♀)と、
看板娘・柚子と神様仲間たちのハートフル(?)コメディ
漫画です。

今回は原作3巻の「根津魅」が暴れるエピソードの序盤
と「呪いの掛け軸」で柚子が原因不明の昏睡状態になっ
てしまうオリジナルエピソードの2本立てです。

鑑賞後の第一印象は・・・「百合」的には特筆すべき所
が少ないのが残念です・・・アニメ版に期待。

さて、今回は「百合」的なキャラである笹鳴とメイ子の
出番がないのです・・・。これだけで「百合」度激落ち
ですね・・・

また、お話も「根津魅」のエピソードを中途半端にドラ
マにしたという感じで・・・
(麻雀シーンはちょっと面白かったですが)
この作品はシリアスには向いていないと思うので、ああ
いう料理方法で良い・・・とは思うのですが。

「呪いの掛け軸」はオリジナルエピソードですが、この
作品のファンタジーでハートウォーミング路線をちゃん
と表現できていますね。
こちらの方がお話としてまとまりは良かったです。

また、柚子になついているしゃもがなんだか可愛くて
ちょっと良いなあ・・・と思いました。
(笹鳴とメイ子のようなガチさはないですが)

でも、この作品ってドラマCDには向いていないような気
がしますね。ユルめでファンタジー的な描写が多いので
いちいち説明を入れないといけないし、この作品の持ち
味である、見た目の可愛さも出ませんし・・・

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは1点。やはり笹鳴ちゃんとメイ
子ちゃんがいないと「百合」度上がらない
わねえ・・・。7月から開始されるアニメ版に期待した
いわね。

アレサ:私は2点。作品の雰囲気は好きだし、中の
人達は良い仕事をしていたとは思うけれど、
ドラマCD向きのエピソードが少ないよね。

総評:●○○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ一」
「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ二」
原作の感想はこちら。
「猫神やおよろず」1
「猫神やおよろず」2
「猫神やおよろず」3

« 「スイートプリキュア♪」第6話 | トップページ | 「青年のための読書クラブ」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/51184069

この記事へのトラックバック一覧です: 「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ三」:

« 「スイートプリキュア♪」第6話 | トップページ | 「青年のための読書クラブ」2 »