2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「蓬莱ガールズ」1 | トップページ | 「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」 »

2011.04.19

「灰羽連盟 Blu-Ray BOX」DISK1

本日の感想はこの作品。
一般アニメとして評価の高い作品です。LD版は持ってい
たのですが、BD版で久しぶりに鑑賞しました。
本日はDISK1(1~5話)の感想です。

お話は・・・現代にも中世にも思える、外界と隔絶され
た"グリの街"が舞台。
そこでは頭に光輪を頂き、背には灰色の羽を生やした
"灰羽"と呼ばれている、人間とは異なる存在が、人間と
ともに生活していた。
ある日、巨大な繭から一人の灰羽が誕生する。灰羽の
少女は生まれる前の夢の内容から"ラッカ"と名づけられ
た・・・

DISK1ではラッカが他の灰羽たちの仕事を体験し、灰羽
の掟を学んでいく様が描かれます。

鑑賞後の第一印象は・・・いま観てもやはり名作だと
思いました。「百合」スカウターも当時以上に反応して
います。

アニメなのにセピア調の配色、謎めいた設定、意味深な
掟の数々、明るさや希望を感じさせるストーリーの中に
もなんとなく感じる物悲しさ、それらがからみ合って、
最高に良い雰囲気を感じさせ、傑作であることを予感さ
せる
作品です。

この作品が何を表現しているかを掘り下げるのは後半の
DISCで書くことにして、序盤の「百合」的なポイントを
書いておきましょう。

やはり1話ですね。
生まれた直後のラッカと先輩灰羽のレキのシーンがとて
もグッドです。
特に、ラッカの羽が生える場面でレキが自分の親指を
噛ませるとかはグッと来ますね。

その後、何やかやとラッカの面倒をみるレキもなんとな
く良いです。
レキはお姉さんらしい優しい風貌とガキ大将のような
大胆さを兼ね備えている魅力的なキャラですよね。

そして、5話
レキが廃工場の男の灰羽と駆け落ちしたことがあると
聞かされたラッカの、微妙な反応は「百合」好きとして
は見逃せません(汗)
なんとなくミャクを感じさせるシーンです。

作品として雄弁に「百合」を語っているわけではない
ですが、高性能の「百合」スカウターを持っている方
なら必ずや反応するでしょう(汗)

その"微かさ"もこの作品の特徴だと思います。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。ガチ「百合」ではないけ
れど、この作品のもつ"名作らしさ"が
「百合」的な妄想を駆り立てるのよね。でも、ラッカ
ちゃんからレキちゃんへの思い入れはヒシヒシ感じる
わ。

アレサ:私は3点。良いよね。この作品。作画は
最近のアニメと比べると、完全に見劣り
するけど、こういう雰囲気の良い、考えさせるアニメ
作品がまた観たいよね。最近の作画でリメイクして
くれないかな。
・・・最近のアニメファンは付いてこれないかも。

総評:●●○○○★★★

« 「蓬莱ガールズ」1 | トップページ | 「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/51439443

この記事へのトラックバック一覧です: 「灰羽連盟 Blu-Ray BOX」DISK1:

« 「蓬莱ガールズ」1 | トップページ | 「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」 »